香織先生とZOOMミーティングでした【閲覧注意??】。

日常

あなたにとって死とはどういうものですか。

香織先生とZOOMミーティングの時間を持てました。

【ちょっと見ぬ間にあのカマッて小僧が大きくなっていてオッチャンびっくりしたわ~ 毎月1cm身長が伸びているそうな】

画面共有しながら、いろいろと片付けております。
新たにアカデミー用のパンフレットを作成しました。
印刷に出せば終了です。
資料請求や電話での問い合わせも増えております。
静岡や徳島など、遠い方々です(それにしても徳島率高いのは何故だ?)。
通信も印刷待ちです。
届きましたら問い合わせ頂いている方々にはNEWパンフレットと共に送りますね(^_-)-☆

12月には、マスタークラスの事前学習動画撮影があります。
その時に追加で撮る動画の話も。
今後は資料請求頂いた方に無料動画をプレゼントしようかと考えております。
何度も受講している方からすると、「え、こんなの無料で見せちゃうの?」というような動画を出そうかと。

すでに受講している方からすると、「まぁでも、これも奥が深いからね」と目をつぶってあげて欲しいです(^_-)-☆
無料動画というのはひとつの線引きにもなります。
解った気になってもらうも善し。
こんなん大したことないわと切り捨てて頂くも善し。
もっと勉強したいとアカデミーに足を運んでくれるも善し。
すべては動画を観たエステティシャンご自身が決めれば良いだけですから。

 

あ、これは凄い。

【香織さんが消えている(笑)】

香織さん、いつの間に「虹の身体」と言われる「ジャールゥ」をマスターしていたのか!!
素晴らしい!!
さては香織さん、すでに壁抜けもマスターしたな。
面白いこともあるもんだ。

今日は自分用にマヌカが届きました。

【2015年くらいから愛飲しております。】

香織先生の家にも高級マヌカ飴を2箱送り付けちゃいました。
周囲の健康は自分の健康でもありますからね。
この冬だけはぶっ倒れられません。
今は癌になるよりPCR陽性になることの方が嫌だという、なんだかよくわからぬことになっていますからね。

 

会う人会う人、「増えてますね増えてますね」と。
まぁ増えますよね。
検査をたくさんしているのだから。
チラチラと、「検査しました」という声も聞こえてきております。
いつか、「あの時のPCRって、なんだったのだろうか」と言われるのだろうな。
PCR陽性で感染と騒いだあの時代は何だったのかと。
そもそも「濃厚接触」ってなによ。
何分以上一緒にいたらとか、もう頭がおかしくなっているとしか言いようがない。
何メートル離れて話しましょうとか。
この世の終わりだろ。
生にしがみつき、「生きたい生きたいもっと長生きしたいYo!!」と死んだように生きていてもしょうがないのだ。
そういうのを、我利我利亡者というのだ。
でももうそんな自覚などあろうはずもない。

罹ってもいない病を恐れ私は外出しませんって言うけどさ。
今こそ、死について真剣に考える時なのだよ。
人は死ぬのだよ。
100%。
その当たり前を忘れているのだ。
忘れているから、右往左往する。
でもこんなことを書くことが、今はただの暴言になってしまうのだろうね。
世の中が良い人ばかりだからね。
良い人から、「じゃあ死んでもいいのか!!」と怒鳴られそうです。

今朝、偶然テレビが見えてしまい、サラリーマンのおっちゃんがインタビューに答えていた。

「俺はもう一生リモートワークがいいね!」と意気揚々と答えておりました。

世の中に完全に呑み込まれましたな。
餌を撒かれ食らいついたらもうその味をしめてその世界からは抜け出せない。
いや、頭では抜け出せると思っている。
でも、「今はいいか」「慌てなくてもいいよ、明日やればいい」と、抜け出せなくなる。
それが人というものです。
それくらい人は弱い。
私自身がそうだということも弁えている。
だからこそ、陥らぬよう、自らを律するのが魂の力だ。
だから生きるということは、魂を磨くことなのだ。
肉体など、すぐに怠ける。
肉体を叩き起こすのが、精神だ。
筋トレで死にそうな時にあと1回プルプルしながらやるあの1回は精神だろ?
今はその精神が崩壊しているから、いや、その自覚すらないから終わりなのです。

本当に骨を失った。
ここまで骨力を失った時代は宇宙が誕生して以来初だろう。
「あの人、最後の最後までビビりながら死んでいったね」で良いのだろうか。

P.S.
成瀬先生がいつも「あなたにとって死とはどういうものですか」と、トークライブで問われていたことを思い出しました。
成瀬先生の著書を読むと、人間の傲慢さを痛感します。
もちろん、私自身の傲慢さのことです。
成瀬先生の言葉はとても優しい。
かなり前に出版された本ですが、現在のことが書かれているように感じます。

こうなることは、きっと解っていたのだと感じます。
今は肉体の問題ばかりで、魂を問題にする人が消えました。
TVなんて観ていると肉体と物質の話しかないのだから、当然と言えば当然です。
人間から魂が完全に抜け切る直前の「令和」という時代です。
俺は死んでも魂を失いたくはないな。
だからこそ、故人の魂に忠実に生き抜いた人の書や、成瀬先生のように魂や死を考え抜いている人の書を読み、己を律する必要がある。
成瀬ヨーガへ行きたくなった。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事