肩こり・腰痛

一流メディカルエステティシャン育成セミナー-首痛・肩こり・腰痛・生理痛-

痛みに対応できる知識と技術力を身につける。
一流メディカルエステティシャン育成セミナー

お客様の抱える「痛み」に、対応できる力を養うセミナーです。

エステティシャン向けにセミナーを開催して、7年目となります。
毎回必ず、痛みに対する質問が出ます。

  • この手技は腰が痛い人にやっても大丈夫なのでしょうか?
  • この手技は膝が痛い人にやっても大丈夫なのでしょうか?
  • お客様に「痛い」と言われると、恐くなるのですが、大丈夫なものでしょうか?

「施術をして、余計痛くなってしまったらどうしよう」と考え、不安になるのです。
どうして不安になるのかと言えば、ひとつは「正体を知らないから」です。
「正体がわからない」から、お客様の「痛い」に振り回されてしまうのです。
もうひとつは、「判断基準を知らないから」です。
「この痛みはここまでは大丈夫だな」という判断基準がわかれば、お客様の「痛い」に過敏にならずにいらるのです。

これからは、メディカルエステティシャンが活躍できる時代です。

まずは、こちらの動画をご覧頂けたらと思います。

この動画だけでも、「私もできるかも!?」と勇気が湧きませんか?(^_-)-☆
そうです。
肩こりや腰痛などツライ痛みに対するには、「まずどうして痛いのかを知らねばならない」ということです。

すでに皆さまのサロンに足を運ばれているお客様の多くが、肩こりや腰痛持ちでしょう。
他にも、肩が痛い、膝が痛い、手首が痛いと、お悩みの方もいるかもしれませんね。
今までは、「整体や整骨院に行って下さい」と触れずに(逃げて)いたかもしれませんね。
ファン化のチャンスを逃していることに、気づきましょう。
お客様の状態を見抜くための知識と基準があれば、「これは大丈夫。ここを施術すると楽になるから、調整しておきますね」の一言が出たハズなのです。
それだけで、「そんな所まで本格的にみてもらえるの!?」とお客様はビックリされるでしょう。
これは現アカデミー専属講師の佐藤香織先生が、関節エステを勉強し始めた2014年に、実際にされた体験談です。

最初は「私にそんなことできるのかしら?」とドキドキするかもしれませんが、勉強すればできるようになります。
勝手に自分で、「私はエステティシャンだから、そんなことはできない」と制限しているだけなのです。
耳の痛いことを言えば、「ただの勉強不足」なのです。
勉強すれば、余裕で乗り超えていけるということですね。

こんな悩みを抱えるエステティシャンのためのメディカルセミナーです。

  • 「腰が痛いんです」と言われると、プレッシャーに感じる。
  • 「ヘルニアです」と言われた際に、どのように対応すれば良いのか解らず、怖くなる。
  • 「肩こり」への対応が、揉むだけのマンネリ施術になっている。
  • 「どうして肩が凝るの?」への解答が、「緊張してるからですね~」としか言えない。
  • 「どうして頭痛になるのですか?」への解答が、「首のコリですね」としか言えない。
  • プロの施術家として、「腰痛のメカニズム」を伝えられるようになりたい。
  • 症状へのアプローチを学びながら、美容への活かし方にまで技術を昇華させたい。
  • 「肩こり」を、揉まずに一瞬で楽にしてあげたい。
  • 技術のみならず、現場で生きる解剖学や生理学の知識を、深めていきたい。
  • 「痛い場所を揉みほぐす」以外の対処法を学びたい。

首痛・肩こり編

「揉まずに解消する」肩こりのメディカル関節エステアプローチ

どうして肩が凝るのでしょうか?
「血行が悪いから」では、素人の使う言語と同じです。
では、腹筋が凝らないのは何故でしょうか。
腹筋の血行が良いのでしょうか?

肩こりは、揉めば良くなるのでしょうか?
または、ストレッチで筋肉を伸ばすと良くなるのでしょうか?
揉んだり、ストレッチしたりすることで、「逆に固めてしまっているかもしれない」と、感じたことはありませんか?
そもそも、肩こりとは一体なんなのでしょうか。

過去に「骨盤・美脚セミナー」を受講したことがある方にも、おススメの「慢性肩こりに効く」メディカルアプローチセミナーとなります。
骨盤と肩こりの連関性が解ることで、美脚矯正が肩こり緩和に繋がる理由が明確になります。
すべてが繋がります。
また今回は首の痛みにも焦点を合わせます。
今一度首の触診からきちんとできているのか、基礎の基礎から問い直します。
受講後は、ツライ肩こり、首の痛みを取り除けるメディカルエステティシャンとして活躍して頂きます。

日程詳細

講座名一流メディカルエステティシャン育成シリーズ1
【揉まずに解消! 首痛・肩こりのメディカル関節エステアプローチ】
開催日時2022年4月5日(火)  10:00~17:30
講師射水 徹
金額66,000円(税込)
割引特典①【初受講特典】年内申し込み 10,000円割引【55,000円(税込)】
②【初受講特典】年内申し込み「慢性・急性腰痛編」と一括受講で【88,000円(税込)】
③再受講 半額【33,000円】
④マスタークラス課程修了者 半額【33,000円】
受講特典受講後のアフターフォロー(無料)
ZOOMオンラインフォローアップ質問会開催
定員8名【現在キャンセル待ち受付中】
場所〒141-0031 東京都品川区西五反田1-33-10 西五反田サインタワー5F
関節エステプロフェッショナルアカデミー(詳細地図はこちら→http://shisei-reform.com/access/
懇親会18:00~20:00 (懇親会は自由参加で、当日支払いとなります/5,000円)
申し込み方法申し込みフォーム

慢性・急性腰痛編

「急な痛みにも対応できる」慢性・急性腰痛のメディカル関節エステアプローチ

慢性腰痛に効果的な関節エステを学びます。
「朝起きる時に腰が痛いんです。」
「椅子から立ち上がる時が痛いんです。」
そんな声をエステサロン内で聞くことは多いと思います。
エステ後に「イタタタタッ」と起き上がる方はいませんか?
そういう方がいるのであれば、お客様との信頼関係を一瞬で深くするチャンスとなります。

「整体に行って下さい」ではなく、あなたが楽にしてあげて下さい。

エステティシャンの中には、ヘルニアや狭窄症という「疾患名に惑わされている」方が多く見受けられます。
「この手技はヘルニアの人にはやってはダメですか?」と、よく質問を受けます。
ヘルニアという病名に惑わされているのです。
「ヘルニアだからやったら良くない」という判断基準が、そもそもズレているのです。

このセミナーでは適確な判断基準を細かくお伝えします。
疾病観察をしている内は、二流エステティシャンです。
痛みの成り立ちを知り、適確にアプローチすれば、腰痛はけっして怖いものではありません。
「腰が痛いけど、あそこのエステサロンはきちんと対応してくれるから安心ね。」
そんなエステサロンがあっても良いのではないでしょうか。
エステで美容を提供するのは当たり前です。
ついでに、腰痛で悩んでいるお客様を楽にしてあげられる、メディカルエステティシャンとして活躍しましょう。

日程詳細

講座名 一流メディカルエステティシャン育成シリーズ2
【痛みに対応できる 慢性・急性腰痛のメディカル関節エステアプローチ】
開催日時2022年5月10日(火) 10:00~17:30
講師射水 徹
金額66,000円(税込)
割引特典①【初受講特典】年内申し込み 10,000円割引【55,000円(税込)】
②【初受講特典】年内申し込み「肩こり編」と一括受講で【88,000円(税込)】
③再受講 半額【33,000円】
④マスタークラス課程修了者 半額【33,000円】
受講特典受講後のアフターフォロー(無料)
ZOOMオンラインフォローアップ質問会を開催
定員8名【現在キャンセル待ち受付中】
場所〒141-0031 東京都品川区西五反田1-33-10 西五反田サインタワー5F
関節エステプロフェッショナルアカデミー(詳細地図はこちら→http://shisei-reform.com/access/
懇親会18:00~20:00(懇親会は自由参加で、当日支払いとなります/5,000円)
申し込み方法申し込みフォーム

 

PMS・生理痛対応編

PMS・生理痛の骨盤メディカル関節エステアプローチ

エステサロンにも生理痛で悩んでいる方が多く来店されるかと思います。
マタニティケアや産後の骨盤トラブル以外にも、「生理痛がツラ過ぎて」という方が治療院には多く来院されます。
PMSなど生理前が辛いという方もいれば、初日、二日目までが辛いという方もいます。
症状が酷いと寝込んでしまうケースも多く、ピルで生理を止めてしまう方もいらっしゃるかと思います。

生理痛が酷い方にはひとつ特徴があります。
殿筋がパンパンに張っているということです。
太っているというわけではなく、「パッツンパッツン」に殿筋が張り切っていることがほとんどです。
骨盤内圧が異常に高まっている状態なのです。

生理痛解放は、「如何に骨盤内の圧力を下肢へ逃がせるか」がポイントです。
骨盤へのアプローチは、腰痛対応とは逆アプローチを考えなければなりません。
慢性・急性腰痛編と共に学んでおくことで、より骨盤まわりの施術の幅が広がり、苦手意識を払拭することができます。

仙腸関節は「動かない関節」という見解が一般的ですが、施術家として今一度、仙腸関節を研究してみませんか?
生理痛は、当然骨格的な構造問題だけで起こるものではございません。
「症状がなくなった」=「改善した」という「お客様任せの判断基準」だけではなく、「施術に応じて改善されていくことが実感できる」基準があったら良いと思いませんか?
股関節の動きやすさや、骨盤まわりの圧痛軽減以外にも、「なんか良くなってるかも!」という基準があれば、お客様にとって希望となります。

骨盤・美脚矯正を勉強した方にとって、もう一歩踏み込んだ骨盤理解に繋がるセミナーとなります。
この機会に是非一緒に生理痛対応を勉強しましょう。

 

日程詳細

講座名 一流メディカルエステティシャン育成シリーズ3
【PMS・生理痛の骨盤メディカル関節エステアプローチ】
開催日時2022年6月7日(火) 13:00~17:30
※10:00~12:00 関節エステ初受講の方向けの「骨盤解放テクニック」基礎講座
講師射水 徹 板倉由佳
金額44,000円(税込)/ ※午前の基礎講座は11,000円(税込)
割引特典①【初受講特典】「骨盤解放テクニック」基礎講座【無料ご招待】
②メディカル腰痛編受講者(再受講含)または、マスタークラス修了生【33,000円】※午前は含まれません。ご注意下さい。
受講特典受講後のアフターフォロー(無料)
ZOOMオンラインフォローアップ質問会を開催
定員8名【現在キャンセル待ち受付中】
場所〒141-0031 東京都品川区西五反田1-33-10 西五反田サインタワー5F
関節エステプロフェッショナルアカデミー(詳細地図はこちら→http://shisei-reform.com/access/
懇親会18:00~20:00(懇親会は自由参加で、当日支払いとなります/5,000円)
申し込み方法申し込みフォーム

セミナー本編は13:00から開始となります。
午前は関節エステを受講したことのない方向けの基礎講座を予定しております。
本編の理解を深めるために、骨盤・美脚手技を数点解説と実技講習を行います。
骨盤・美脚矯正の中級セミナーやマスタークラスを受講している方は特に受講する必要はございません。