肩こり・腰痛

一流メディカルエステティシャン育成セミナーシリーズ-肩こり・腰痛-

痛みに対応できる知識と技術力を身につける。
一流メディカルエステティシャン育成セミナー

お客様の抱える「痛み」に、対応できる力を養うセミナーです。

エステティシャン向けセミナーを開催していると、毎度、痛みに対する質問が必ず出ます。

  • この手技は腰が痛い人にやっても大丈夫なのでしょうか?
  • この手技は膝が痛い人にやっても大丈夫なのでしょうか?
  • お客様に「痛い」と言われると、恐くなるのですが、大丈夫なものでしょうか?

「施術をして余計痛くなってしまったらどうしよう」と考えて、不安になるのです。
どうして不安になるのかと言えば、ひとつは「正体を知らないから」です。
「正体がわからない」から、お客様の「痛い」に振り回されてしまうのです。
もうひとつは、「判断基準を知らないから」です。
「この痛みはここまでは大丈夫だな」という判断基準がわかれば、お客様の「痛い」に過敏にならずにいらるのです。

これからは、メディカルエステティシャンが活躍できる時代です。

すでに皆さまのサロンに足を運ばれているお客様の多くが、肩こりや腰痛持ちでしょう。
他にも、肩が痛い、膝が痛い、手首が痛いと、お悩みの方もいるかもしれませんね。
今までは、「整体や整骨院に行って下さい」と触れずに(逃げて)いたかもしれませんね。
ファン化のチャンスを逃していることに、いまここで気づきましょう。
その方の状態を見抜く目と、知識と基準さえあれば、「ここを施術すると楽になるから、調整しておきますね」の一言が出たハズなのです。
たったそれだけで、「そんな所まで本格的にみてもらえるの!?」とお客様はビックリされるでしょう。
これは現アカデミー専属講師の佐藤香織先生が、関節エステを勉強し始めた2014年に、実際にされた体験談です。

最初は「私にそんなことできるのかしら?」とドキドキするかもしれませんが、勉強すればできるようになります。
勝手に自分で、「私はエステティシャンだから、そんなことはできない」と制限しているだけなのです。
耳の痛いことを言えば、「ただの勉強不足」なのです。
勉強すれば、余裕で乗り超えていけるということですね。

こんなエステティシャンの方におススメ

  • 肩こりや腰痛なんですといわれるのがプレッシャーに感じる
  • ヘルニアですといわれた時にどのように対応すればいいのかがわからない
  • 肩こりの対応がマンネリになっている
  • 知識を深めたい

頭痛・肩こり

頭痛・肩こりのメディカル関節エステアプローチ

頭痛はどうして起こるのでしょうか?
「首や肩が固いから」では、素人の使う言語と同じです。
気圧の変化が頭痛がサインとなり、天候が読める人もいます。
あれは、どういう状態なのでしょうか?

肩こりは、揉めば良くなるのでしょうか?
または、ストレッチで筋肉を伸ばすと良くなるのでしょうか?
揉みとストレッチで、逆に固めてしまっているかもしれないと、考えたことはありますか?
そもそも、肩こりとは一体なんなのでしょうか。

今回は、美脚施術がそのまま頭痛対策にも繋がる連関性まで、解説します。
美脚の初級や中級に出たことがある方にも、当然おススメのメディカルアプローチとなります。
受講後は、ツライ頭痛と肩こりを取り除けるメディカルエステティシャンとして活躍して頂きます。

日程詳細

講座名一流メディカルエステティシャン育成シリーズ1
【頭痛・肩こりのメディカル関節エステアプローチ】
開催日時2020年4月14日(火)  10:00~17:00
→新型コロナウイルスの影響に伴い、下記日程に変更になります
【キャンセル待ち】2020年7月7日(火)10:00~17:00 (キャンセル待ち受付けております)
講師射水 徹
金額44,000円
特典①慢性腰痛編と同時申込で22,000円割引き 66,000円
②過去メディカルエステ頭痛・肩こり編受講生/マスタークラス課程修了者は、定価の半額
定員10名
場所〒141-0031 東京都品川区西五反田1-33-10 西五反田サインタワー5F
関節エステプロフェッショナルアカデミー(詳細地図はこちら→http://shisei-reform.com/access/
懇親会17:30~19:30(懇親会は自由参加で当日支払いとなります/5,000円)
申し込み方法申し込みフォーム

慢性腰痛

慢性腰痛のメディカル関節エステアプローチ

慢性腰痛に効果的な関節エステを学びます。
「朝起きる時に腰が痛いんです。」「椅子から立ち上がる時が痛いんです。」
そんな声をエステサロン内で聞くことは多いと思います。
エステ後に「イタタタタッ」と起き上がる方はいませんか?
そういう方がいるのであれば、お客様との信頼関係を一瞬で深くするチャンスとなります。
「整体に行って下さい」ではなく、あなたが楽にしてあげて下さい。

エステティシャンの中には、ヘルニアや狭窄症という言葉に惑わされている方がとても多く見受けられます。
「この手技はヘルニアの人にはやってはダメですか?」と、よく質問を受けます。
ヘルニアという病名に惑わされているのです。
「ヘルニアだからやったら良くない」という判断基準が、そもそもズレているのです。

このセミナーでは適確な判断基準を細かくお伝えします。
疾病観察をしている内は、二流エステティシャンです。
痛みの成り立ちを知り、適確にアプローチすれば、腰痛はけっして怖いものではありません。
「腰が痛いから、あそこのエステサロンに行こう。」
そんなエステサロンがあっても良いのではないでしょうか。
エステで美容を提供するのは当たり前です。
ついでに、腰痛で悩んでいるお客様を楽にしてあげられる、メディカルエステティシャンとして活躍しましょう。

日程詳細

講座名 一流メディカルエステティシャン育成シリーズ2
【慢性腰痛のメディカル関節エステアプローチ】
開催日時2020年5月12日(火)  10:00~17:00
→新型コロナウイルスの影響に伴い、下記日程に変更になります
【キャンセル待ち】2020年8月4日(火)10:00~17:00 (キャンセル待ち受付けております)
講師射水 徹
金額44,000円
特典①慢性腰痛編と同時申込で22,000円割引き 66,000円
②過去メディカルエステ頭痛・肩こり編受講生/マスタークラス課程修了者は、定価の半額
定員10名
場所〒141-0031 東京都品川区西五反田1-33-10 西五反田サインタワー5F
関節エステプロフェッショナルアカデミー(詳細地図はこちら→http://shisei-reform.com/access/
懇親会17:30~19:30(懇親会は自由参加で当日支払いとなります/5,000円)
申し込み方法申し込みフォーム