花谷先生の「デスクワーク型肩こりセミナー」を受講しました。【当たり前が、もっともむずかしい。】

当たり前が、もっともむずかしい。

花谷先生のデスクワーク型肩こりセミナーを受講しました。

花谷先生の身体診立て論は、面白くて引き込まれます。
身体は自然現象であり、構造物であり、シンプル且つ、深淵なるもの。
技術はもちろんですが、技術に入る前のお話しが、私にとっては贅沢な時間でした。
毎セミナー、感動があります。
手技は、できるだけでは全然ダメですね。
自分が如何に「ただ治療しているだけ」だったかに気づかされました。
あらためて「治療するとはどういうことか」を考えさせられます。

肩こりって、ある意味一番ありふれたもの。

街のどの治療院、整体、エステ、カイロ、アロマ、ヨガやジムだって「肩こり解消」を掲げています。
「肩こりは適応しません」と言うお店があるハズがない。(笑)
でもどのレベルでやれるのか、一番ハッキリ出るのが肩こりなのかもしれませんね。
グイグイ揉んでも緩まない。
いや、一度は緩むかもしれませんが、それは破壊しているだけとも言えます。
とんかつなら筋繊維に切れ目を入れれば柔らかくなる。
生きている人間がそうはいかない。
必ずリカバリーが起こります。
強押し好きほど無感覚化です。
昨日のセミナーを通じて、日本人にもっとも代表的症状の肩こりが、もっとも難しく、勉強が必要だと実感しました。
繊細な触診力と診断力、治療技術を要するのが、肩こりですね。

本日、治療が一段と楽しくなっています。
昨日学んだことは、身体のどの部位にも活かせることでもあります。
多くの課題を持って帰って来ることができました。
7月の頸椎矯正セミナーまで、しっかりと課題に取り組んでおきます。

 

昨日の懇親会も凄かったなぁ。
天才マジシャンのいるお店。
僕はあーゆーエンタメが大好きです。
タネはあるのでしょうが、目の前で見ていてもサッパリ。
検索したら、プロマジシャンの「山本悠太」さんというらしいです。
五反田に出張で来てもらいたい。

今回も2次会まで参加させて頂き、相談まで聞いて頂きました。
アドバイスを頂き、諦めるを明らめた。
そんな感じで、また前に進みます。
花谷先生、いつもご馳走様です。

今回も相モデルの方からたくさんアドバイスを頂きました。
今朝あらためて、すべて、書き起こしました。
ご協力頂き、ありがとうございます。
また、下田先生、上原先生にもいつもながら最大サポートを頂き感謝しております。
3月の経営セミナーもよろしくお願い致します。

P.S.
今朝も早起きし、公園へ。
帰りに食べた池袋の明太子つけ麵が、朝は重くのしかかりました。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

関連記事

  1. 1日3食は、腹が減る。

  2. 記念すべき、初投稿です。今日は熱いミーティングができました。…

  3. 【一瞬で8万円儲かる方法】心の閊えが消えると、アイデアが生ま…

  4. 偶然の出会いさえ、自ずと選んでいる。

  5. やりたいことは、苦みが伴う。苦みの伴う続けていることが、本当…

  6. 真夏は、感動体験の季節だぜ。