明日は香織先生と共に、1日セミナー受講です。

日常

己のすべきことに全力で臨むこと。

今日は朝から歯医者へ行き、そのままコンタクトを買うために処方箋を貰うために眼医者へ。
ついでに花粉症の薬も頂く。

日曜日から花粉症状がキツい。
さすがに余りにズルズルしているのも「印象が悪いなぁ」と思い、今年は薬で抑えることにしました。
症状半減でストレスも半減です。
昨日から、「これ動画撮影が厳しいなぁ」と。
とりあえず薬貰って良かった。
夜寝る前に飲む薬ですが、とりあえず辛かったので、早速1錠飲みました。
先程ドトールで原稿を書いていたら急激に眠くなり、今1時間半くらい院で寝てしまった。
昨日は、「明日一本動画アップしたいな」と、大きな夢を懐いておりましたが、原稿8割完成で終了。
まだまだ先が長い。
気分転換にブログを書いております。
明日は1日セミナー受講でブログはお休みなので、ちょうど良かったです。

香織先生から、「明日はよろしくお願いします」と連絡がありました。
一緒に受講しております。
木曜日の14時から1時間、ZOOMでセミナーのフィードバック時間を持つことに。
二人で受講すると共通言語ができるので強いです。
同じ話を聞いても、受け取り方はそれぞれ微差があります。
その微差を埋め合わせたり、逆に、完全にどちらかの意見で行くことの決断も大事です。
以前、「治療院用にYouTubeやって、動画編集の練習しようかな」と香織先生に相談しました。
「先生、それは駄目です!」と一喝頂き、結果私は今道を外さずにいられます。
とにかく私のように、脱線しやすい人間は、周囲からの助言で救われることも多いのです。
治療院用にYouTube発言も、そんなことしていたら、今頃まだ4~5本レベルだったかもしれませんm(__)m
お陰様でまだたった12,3本の動画ですが、前に進んでおります。

「どうせやるからには、何れは、『エステティシャンのためのYouTube活用術セミナー』やりたいね」と、以前から話しております。
それくらいの気持ちで今やることに対して臨もうと。
まだまだ先は長いですけれどもね。
すでに、「どうすれば、話すのがヘタな人でも撮影できるか」くらいなら話せますし、実演もできます(笑)
公開動画撮影だってできるでしょう。
とにかく「自分が乗り越えた経験は、誰かの役に立つ可能性が高い」ということは事実です。
私の撮影失敗動画を観たら、きっと誰もが「私もできるかも」と思うハズm(_ _;)m
まぁ、それくらい私の動画は酷いですよ、自慢じゃないけど。
完成した部分は、良いところの寄せ集めですから。
あとは大量のカット地獄です。

動画は僅かな良いところの寄せ集め(笑)

一発撮りで綺麗に話せる人は、本当に凄いです。
ただ何れはそれができるようにもなりたいです。
練習次第だと思っております。
最近は、お題を決めて一人でゴニョゴニョ話ながら歩いて出勤しております。
マスクが有り難いです。

さ、もうひと踏ん張り、あと2割の原稿を終えてから帰ります。
ようやく眠気も醒めてきました。

P.S.
サロン経営している方々は、もうコロナにビビって、「東京怖くて行けません」とか言っている場合ではないと思います。
正直ね。
東京の人たちは、普通に生活してますよ。
最近、治療中に誰も「今日は〇〇人ね」と言わなくなったな。
以前は300人程度でビビッていた方々も、一旦2000人とかの数字に慣れたら、500人に減ればもう何も言いません(笑)
2000人だって恐れる数字ではないと思っております。
だって東京何人いると思っているのよ。
東京で100万人が感染したとしても、1300万人は感染していないということです。
日本全体で、現状感染者数が50万人行かないくらいです。
皆さん普通に清潔にしているわけですから、あとは、運ですよ。

コロナの話をする人が本当に減った。
私的にはようやくか、って感じです。
こないだから地震の話が増えました。
皆、喉元過ぎればです。
それが良い悪いではなく、サロン経営者は、そういうことに一喜一憂している場合ではないのです。

己のすべきことに全力で臨むこと。

ただそれだけを伝えておきたい。
騒ぐのは周囲に任せておいて、自分の道を進もうぜ。
それ以外に人生の最期に「私はやり切った」と言えることはないのだから。

この関節エステブログを読んでいる諸君だけは、気合入れて行こうぜ!
いつだって俺たちは「類友」です。
きっとそういう気概のある人しか読まないブログだろうからね(^_-)-☆

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事