怖いのはウイルス?それとも人?

日常

律儀にもほどがある。

先日、当アカデミーの業務用エアコン2台を完全清掃しました。
もちろん業者さんにお願いしているので、私は何もしておりませんがm(__)m

蓋を開けたら、酷いカビと埃でしたよ(-_-;)
「なかなかですね」と褒めて頂きました。

このカビを落とすのに、かなり強度な洗剤を使うそうです。
手に着くと指がツルツルになってしまうくらい、強力な洗剤だそうですよ。

プロの手にかかるとコトは早いですね。
9時スタートで11時半には撤収しておりましたから。
午後は自宅のエアコンもお願いしましたが、60分かからずに完了でした。

高圧洗浄は見ていて気持ち良いほど落ちますね。

中もドロドロでした。

写真ではわかりにくいですが、黒と言うよりも茶色と若干緑がかっておりました。
これは、主にカビと埃の色なのだそうです。

【昔の目黒川色?(-“-)】

自宅のエアコンは目黒川よりも真っ黒でした。
真っ黒になるのは、料理などの油分を含んだ色なのだそうです。

せっかくですので、オプションで防カビ・消臭・抗菌までお願いしました。
【水溶性でないから、エアコンで水が出ても流れ落ちないのだそうです。やっておくと全然違うようです。】


【細かい部分まで徹底的に掃除してくれます(^_-)-☆】

【2台目もやっぱり目黒川でした。】


【こんなに白くなりました( ;∀;)】

これからは年1回マストですね。

アカデミー内はセミナー前と後に必ず業務用オゾン発生器を使い、空間除菌を行っております。


冬場はオンラインセミナーを中心に考えております。
春から夏はリアルセミナーをガンガン開催する予定です。
安心してセミナー受講して頂けるよう、いままで以上にアカデミー内の清潔環境は徹底して参ります。

 

結局のところ、冬はインフルが怖いですよね。
引き続きインフル対策を徹底しないとね。
インフルはワクチンがあり、薬があり、にも関わらず死者が多いのですから、本当なら毎年コロナどころの騒ぎではないハズなのだが。
でも、今はコロナが怖いんですよね。
マスコミの影響力って怖いですね。

今年は過去最高にインフル対策をとっております。
ただこれからは、風邪すら引けなくなりましたね。
食事中にむせることすらできなくなった。
病はコロナだけじゃないのにね。
癌だって毎年約40万人亡くなっている。
死亡数からみれば、コロナより交通事故死の方が全然多いですし。
ご存じの通り、自殺なんて2~3万ですからね。
あらためて、この数字の方がよっぽど異常ですよね。
今年は自殺が少ないようで、現状1万人ほどだそうです。それでも多過ぎないか?(-“-)
自殺が減るのもわかる気がします。
社会不安が増大すればするほど、自殺者が減りそうです。
情勢が安定していて、安全で安心で満たされた社会であるほど、自殺が増えそうです。

 

コロナが怖い。
インフルが怖い。

でも無意識に、「一番怖いのは人だ」と思っていることに気づきます。
そういう行動を誰もがとっている。

じゃなければ、この真夏にここまで律儀にマスクします?

他にもっと律儀にすべきことって、人生多々あるのにね(笑)

なんとなく「懇親会行きました」って言いづらくなっているのも、そんな写真を載せたら何を言われるかわからないから。
「あんな大人数で飲んで」と言われるから。
懇親会に行く人が恐れているのは、コロナでもインフルでもなく、人です。
先日の懇親会でそう思った。
もちろん私も同じ。
だから、懇親会の写真を撮らなかったし、最初から載せる気もなかった。

「そうか。本当は人を恐れているのか」と、気づいてしまった。

最近私は出勤時と帰り道ではマスクを外しています。
徒歩15分ですが、暑すぎるし、汗だくでさすがに厳しい。
電車やコンビニ、銀行、エレベーターなどではマスクをしております。
一緒に乗っている人が嫌な気分になったら嫌なので。

「そうか。俺は人を恐れているのか」と、またまた気づいてしまった。

P.S.
ちょっとどうでも良い話です。
当アカデミーのベランダは、何故かセミが最期の場所として選んで飛んでくるようです。
これは毎年なのだが。
毎年せいぜい1匹ですが、今年は今日ですでに3匹目が飛んできた。
地面に倒れたまま、たまに暴れ出し、ジージー言う。
きっと死を迎えるにふさわしい場所なのだろう。

俺がセミとご縁があるのかもしれない。
昨年の夏、院近くのドトールの前を歩いていたら、いきなりセミが俺を目掛けて前上部から飛んできた。
目の前でクルクルッと回転し始めそこから急降下。
最後は俺のチ〇コに止まったんだ。
大事な部分のど真ん中に「ピトッ」って綺麗に止まったもんで、ビックリして「うおおおお」とかドトール前で叫んでしまった。
俺はセミを触るのが嫌だったが、いつまでも股間にセミをつけて歩く(実はちょっと走ったり跳ねたりもしてみたが、セミはしがみついて離れなかった)わけには行かず。
デコピンしてコトを回避した。

見ていた人がいたので、恥ずかしかったが、何食わぬ顔をして香織先生に即LINEしたっけね。
というわけで、当アカデミーはセミを引き寄せる何かがあるらしい。

最期の場所に選ばれることは、なんとも光栄なことだ。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事