便利に支配されている私。

日常

イラつくコトのほとんどは、便利に慣れすぎた故。

今日はPCストレス膨大です。
急に動きが重くなり、うまく使えなくなってきました。
再起動してもイマイチ。
ついに買い替えですかね。

先ほどからOutlookもバグを起こし始めた。
メールの送受信がうまくできず。
送りたいメールが送れない。
一旦取り消したくも、取り消せない。
以前はこれで、相手先に同じメールが大量に届いてしまうというバグが起こった。
いやー、PCトラブルほどストレスなことはない。
コロナよりよっぽど嫌だ。
このたまに起こるOutlookのバグは何なんだか。
一旦諦め、明日にまた開いてみます。
いやー、イラつくー

 

このイラつきは、便利に慣れ過ぎている証です。
便利への感謝がない証です。
便利が当たり前と思うようになっているのだ。
最初はショートメールがカタカナで打てただけで、「超便利」だったハズですから。
今では高速のやり取りでないと満足しなくなったのだろう。
なかなか開けないだけで、イライラッと。
でも、「その高速、本当に必要か?」と言えば、「本当は」そうでもない。
慌てずに手紙にすれば時間はかかるが同様に届きますし。
第一分水嶺までは有り難い(それこそ郵便ポストだってできた当初は感動レベルだったことだろう)。
その先の第二分水嶺からは、「本当に必要か?」という、「本当は大して必要のない」ところで、イラつくことになります。
PCに支配されているのは、私です。

エレベーターがなければ、階段で登れば良い。
「アレクサ電気つけて」って言わなくても、自分でカチッてやれば良いだけのことですからね。

 

この先5Gの世界になったらもっと便利が当たり前となるのだろうけども。
その便利は本当に必要なのだろうか。
高速のやり取りができ、いろいろなことがさらに便利になって。
リモートワークも捗り、画面上の付き合いが当たり前になり、今よりも効率的にコトが進む世の中になる。
その分、私のように小さなことでイラつく人も増えるのだろうか。
私だけなら良いと思うのだが。

ベルギーは国で5Gを拒否したと言う。
5Gの人体への影響を考慮したそうだ。
今回のコロナ騒動でもう5Gが進むお膳立てが完全に仕上がったように感じる。
確かに便利を享受でき有り難い面もたくさんあるが、これからますます失っていく面も考えておかねばいけない気がする、今日の私。

 

P.S.
本日のランチは、お蕎麦屋さんで成瀬先生に偶然お会いできました。
不思議なもので、ここ数日、奥さんが成瀬先生の話を私に振ってきていたのです。
「成瀬ヨーガ行きたいな」と。
奥さんも成瀬先生の著書、小説も読んでいて、すでに影響を受けているようだ。

私もいま偶然、クリシュナムーティという方の書を読んでおり、頭の片隅にいつも成瀬先生がおりました。
読んでいると、「成瀬先生はこういうことが、体感覚としての実感がハッキリとあるんだろうなぁ」と思うことが多々あって。
その矢先に今日お会いしたものですから、なんとも嬉しいランチタイムとなりました。
先生の黒マスク姿がカッコ良かった。

ランチ後、院に帰り成瀬先生の書が気になり開いたら、クリシュナムーティ氏のことが書かれていて、これまた繋がりを感じました(ビックリした)。
まさかのヒトラーも出てきたけど、数日前にヒトラーのドキュメンタリーも観ていた。
それで言えば、エメラルドタブレットにも、たしかヒトラーが出てきたような気がする(すごい)。
あと実は、成瀬先生の作ったジャパマーラーを、常に治療中持っているという(^_-)-☆

【最強のコロナブロッカーだと私は思っている。強い結界を感じている。】

6月になったら、また成瀬先生に会いに行きます。

【ヒマラヤで隠し撮り(^_-)-☆】

P.S.を書いていたら、気分が良くなった(笑)

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事