第4期マスタークラス特別講義の感想と返信です。

マスタークラス

学びは「もらうもの」ではない。自ら「掴み取りに行くもの」だ。

特別講義をして頂き有難うございました。
1月のDay1後は、通っているスポーツクラブの更衣室で顔見知りを片っ端からベンチに寝かせて施術しました。
それをきっかけにその後ずっと通って下さっているお客様がいます。
コロナが広がってからの美脚手技練習は丸めた毛布になりました。
レジュメの形を真似る事しか出来なかったので、hiroちゃんのサロンで練習させて頂けたのは嬉しかったです。
沢山の気付きを惜しみなく教えてもらいました。
合計4回も行かせて頂き感謝しております。
2月のDay2からは、間が空いてしまい「Day3は無くなっちゃうのかな。仕方ないか」と、緊張が途切れてしまいました。
そのまま7月のDay3を迎え、猛省しました。
「何をやってたんだろう」と。
この3か月間、毎週セミナーが続く中、特別講義までして頂き、有難うございます。
数多くの修正・改善点をご指導頂けて、本当に嬉しいです。
ご指導頂いたところは、板倉先生に確認をして頂きました。
直していきます。
お客様には今まで以上に安心して受けて頂けます。
マスターメンバーは最高です。
hiroさんのサロンでの練習。
未生子さんの声かけで実現した、板倉先生のサロンでの練習会。
第3期マスターの先輩方からのアドバイス等。
ひとつひとつが私を支えてくれました。
懇親会の帰りの山手線の中で窪田氏が、「俺たちがさぁ〜射水先生と由佳先生を招待できる位頑張んなきゃな!!」と、男前な宣言をしてました。
ホントにマスターメンバーはたまらなく素敵な人ばかりです。
ありがとうございました!
北岡 香
【射水より返信】
仕方のないこととはいえ、全3回をスムーズに終えられなかったことを申し訳なく感じておりました。
でもその中で、第4期メンバー全員が最大限やり切りましたね。
Day3時の仕上がらないさを見て、あえて厳しいことも伝えました。
特別講義に向けて皆さんが行動を起こしたことが、私は誇らしいです。
最終日の試験で伝えたことを修正できるように、日々の施術で取り組んでみて下さいね。
数段飛躍できるかと思いますよ。
窪田氏の男前発言は意外ですね( ̄ー ̄)ニヤリ
そういう気持ちになれたということが、大きな一歩ですし成果です。
香さんたちが優しいからですね。

第4期女武士たちのお陰です。

【治療に来たら、治療してもらおうかな( ̄ー ̄)ニヤリ】

射水徹

マスタークラスは再受講でしたが、初日は正直緊張しました。
「これ以前に習ったな!」とは思うのですが、過去のできなかった体験を思い出し、大丈夫かなと不安でした。
ただ前回とは違い、すでに関節エステを学び始めて3年目なので共に練習できる仲間がいました。
マスターの講義のあった翌日は、必ずマスター終了生のサロンにお世話になり、 特訓してもらうことができました。
周囲にできる方がたくさんいたおかげでやり切れたのだとと感じております。
再受講といえ、自分ひとりでは挫折していたと思います。
周囲からの助けがあり、成長できたのだと思います。
お付き合い頂いた皆さんには、感謝しかありません。
射水先生がよく、「マスターは全ての土台だから」と言われている意味が、再受講にしてようやく理解できました。
マスターがクリアできると、マスター以外のセミナーで習ったことの理解が進みます。
マスタークラスは、期ごとにクラスの色があります。
今回、このメンバーとのご縁を大切にしたいと感じております。
コロナで大変な時期であり、さらにメンバー全員が他府県でありながら、声をかけ合い、集まって練習できて本当に良かったです。
第4期がひとつのまとまったチームになったようで、またその一員になれて本当に嬉しいです。
第1期マスター時にもたくさんの方に助けて頂きましたが、どちらかというと私自身は孤立感がありました。
全員が一致団結し、楽しく最終日を迎えれたことが、嬉しかったです。
技術だけでなく 精神的な部分においても勉強できるマスタークラスは、あらためて参加する価値の高い講義だと感じております。
今後のセミナー受講が、今から楽しみです。
川合 未生子
【射水より返信】
試験を受けてみて、2年半前とはもう別人です。
この2年半、(未生子が勝手に)打ちのめされながらも止めなかったことが素晴らしいと感じております。
今はかんたんに初心を捨てる人が大半です。
何事も貫く人生を選ぶことです。
そのことに、男も女も関係ありません。
成功した、失敗したなど、関係ないのです。
貫いて大失敗すれば、それも運命ですし、失敗を受け入れてまたやるしかありません。
何かを貫く人生こそが、人生における本当の成功なのだと私は思います。
未生子の姿勢から学ぶことはたくさんあると感じますが、ブーブー人生の人はそこに気付けないものでもあるのです。
今期において、未生子が仲間に与えた感化は大きいかったです。
同時に、毎回練習に付き合ってくれた第3期メンバーも、有り難かったですね。

これからもやると決めたことを、仲間と共に貫いて生きましょう。

【射水アレルギーも解消?したことだし、やるからには地域NO.1サロンを目指して下さい(^_-)-☆】
射水徹

マスタークラスご指導頂きありがとうございました。
由佳先生、マスターメンバーの方にも大変お世話になりました。
射水先生には、私自身の気づかなかった面をご指導頂き、深く考えさせられました。
女性陣が親切で、とても良い時間を作って頂き感謝しかありません。
私は一人男性で入れさせて貰った感じですが、昨日ふと、あと一人男性がいるとまた別の時を過ごせたかとも思ったところです。
最後の懇親会で「いい方々と巡り会えたなぁ」と感慨深いものがありました。
また皆さんにお会いできる日を楽しみにしております。
窪田 康宏
【射水より返信】
コラッ!
言い訳をしている場合ではないでしょうに(笑)

男がもう一人いたらなんなのか?もっとできました?
男ならタラレバを言っていないで、やると決めたことを貫くことのみです。
第4期の熱き女武士たちに叱られますよ。
Day3と特別講義の時とでは、窪田さん別人でしたよ。
その期間、真摯に取り組みやり切った気持ちや、練習した仲間を大切に(^_-)-☆

香さんの感想文にある言葉を信じて待っております。

【コラッ!持ち方雑ッ!!】

射水徹

マスターありがとうございました!
コロナもあり、最後まで受講できるか不安な時期もありましたが、最後までやり切ることができて良かったです。
今は終わってしまったことが寂しく感じます。
施術を厳しくアドバイスして頂けることは本当にありがたいです。
その時は相当凹みますが(:_;)
タイ古式は「癒しのアート」と言われていて、「施術している姿が美しくない=技が決まっていない」という考え方があります。
そういう意味でも、「関節エステと似ているなぁ」と思っていました。
特別講義で射水先生から受けた施術は、短時間とは思えぬ満足感がありました。
施術の流れ、速さ、強弱、丁寧さなど、アートのような施術だと感じました。
私も近づけるように、日々努力します。
課題はいっぱいで、まだまだ努力不足です。
必ず感動を届けられる人になります!
藤川 ヒロ
【射水より返信】
マスターは終わると寂しいですよね。
ひとつのことに対して向き合う濃密な時間を過ごすことは少ないと思います。
マスター厳しかったですか?(笑)
でも皆さんの本気に対して、私も本気で臨まなければ失礼ですしね( ̄ー ̄)ニヤリ
私も施術の姿勢は今も意識して気を付けて取り組んでおります。
全然まだまだだと思っておりますし、逆に「『できた』って一体なんだろう」とも感じております。
死ぬまで求道者で在りたいですね。
ヒロちゃんはもう感動を届けてますよ。
このまま突き進むが善しッ!

【一番課題と向き合ったのがヒロちゃんじゃないかな。躊躇せずに、一歩を踏み出すべし。見える世界が格段に変わります(^_-)-☆】
射水徹

マスタークラスは良いですね。
メディカルセミナーや勉強会とは、一線を画す。
別物です。
皆さん厳しいというけれど、だから最高に楽しいんだよね。
マスター受講生に、お客様気分の人はゼロです。
当たり前だよね。
マスターに出ていながら「してもらう側」でいたい人などいません。
「してあげたいと思い行動する側」の人生は、格段に面白くなる。
教えてもらうのではなく、教えを自ら掴み取りに行くのです。
マスターとはそういう場です。
だから自ずと各自が動き出すのです。

第4期が本当の意味でピリッと締まったのは、Day3後ですよね。
やっぱり多少の圧力は必要なようで(^_-)-☆
そしたら今までの数倍、マスターが楽しくなったのでは?
板倉先生や第3期メンバーの力もありました。

最高の期間を共に過ごし、Day4を迎えられましたね。

2021年7月からの第5期も、すでに数名の申し込みがあります。
第4期は、困っている第5期メンバーがいたら、今度は力を貸してあげて欲しい。
そんな機会が生まれたら良いですね(^_-)-☆
恩送りにもなる。
マスタークラスは、本人が望めば、期を跨いだ総動員学習となりますね。

教えを自ら掴み取りに行く人のみ、そんな機会を得るのです。

P.S.
マスタークラスが、関節エステのすべてです。

【第4期は最高のチームワークでひとつになりましたね。第4期最高!】

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事