日本一変な本屋さん「ドクスメ」に行ってきました。

日常

ドクスメ内は、生命エネルギーが渦巻いている。

昨日は久し振りにアカデミーに来ない日曜日を過ごしました。
昨年9月頃から、日曜日は私よりも奥さんの方が多忙です。
毎週セミナー受講をしていますし、その関連で講師をやったり、時にマージャン行ったり。
最近はマージャン率が高い気がします。
一時は雀鬼流の桜井章一氏の書が部屋に転がっていた。

「今日は良い感じで打てた。」

そう息巻いて帰って来ることもある。
家でもセミナー関連でウェブミーティングみたいのをしていたり、忙しそうだ。

そうなると私は暇を持て余しアカデミーに来る率が高まるわけです。
それも贅沢な時間ではあります。(^_-)-☆
ひとりの日曜日の過ごし方はほぼ決まっていて、まずはカフェに行く。
カフェでは、アカデミーのことを常に考えています。
それが楽しい。
セミナー案を練ったり、何かイベントできないかを考えます。
レジュメの9割は、カフェでノート上に一旦完成します。
その後アカデミーに来て、PCに向かうのです。
あとは、読書タイムです。
場合によってはカフェをハシゴしてから、読書に移ります。
気分転換ですね。

 

昨日は奥さんが、「ドクスメ行きたい」というので、篠崎へ。
ドクスメとは、「読書のすすめ」のことです。
扱っている書籍が尖がっていると、「本屋さんに行こう」ではなくなりますね。
本屋さんに「買い物かご」って、あまり置いていないでしょう、ふつう。
昨日も、買い物かごに大量購入してきました。
買いたくなるのです。あそこは。
普通の本屋さんでは売っていない本ばかりです。

小川さんがいつもいろいろな裏話を教えてくれて楽しいです。

話の流れでいつの間にか面白い本を紹介してくれるので、ほぼ全部買っちゃいますね。いつも。
小川マジックでございます。

「ドクスメは不思議なんだよなぁ。レジ周辺とかトッ散らかってるのに、違和感ないし。行くと、またしっかりやろうって気になるから不思議だよなぁ」と奥さんが言っておりました。

ちょっと失礼なこと言っていますが、たしかに。
置いてある書から発せられるエネルギーが凄いからでしょう。
本に呼ばれますから。

買ったのに読んでいない本がたくさんあるので、それも読まないと。
でも買わないことには読みませんからね。
まず買わないと。

「今日このあと、奥で(ドクスメ内)飲み会なんですよ。」

本屋さんで飲み会って、ふつうないですよね。
変な本屋さん、最高です。

また、二人で伺います。

P.S.
明日はアカデミーにて、「はじめての関節エステ」セミナーです。

13時10分より開場です。
それまでは鍵がかかって上がれませんので、ご了承下さいねm(__)m

P.S.2
明日は懇親会まで読書タイムとします。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事