27日(火)のオンラインセミナーシュミレーションをしました。

アカデミー日記

土台を築いてこその、機転。

昨日は定休日。
久し振りの歯医者さんでした。
私は以前から噛み締めが強く、治療した歯の一部がまた欠けてしまった。
なにをそんなに噛み締めちゃうんでしょうね。
でも、「噛み締めのある人生」を選んだのは私自身でございます。
このまま死ぬまで噛み締め続ける方向で進みます。

夕方からは奥さんに治療院にきてもらい、27日(火)のオンラインのシュミレーションをしました。

オンライン骨盤・美脚矯正フォローアップ質問会→【https://toru-imizu.com/course/zoom-seminar/

今回は技術の方を入れずに、射水と板倉だけでミニマムにやってみようと。
主に、射水の学習のためにです。
その想定のもと、カメラをセットするも、やはり固定2台ではちょっと距離感が埋まらない感覚を受けました。
やっぱり、自由に動けるカメラは絶対に必要なのですねm(__)m
有線テストをする予定が、持ってくるのを忘れてしまい、Wifi環境でのテストとなりました。
とりあえずいろいろと教えてもらいました。
操作はようやくほぼ理解できました。
最低限の理解がようやく深まったように思います。

20日の7ビューティーセミナー後に、再度、板倉先生と試験予定です。
ワンセミナーやってみる予定です。
その際、横浜の樫本先生に映像がきちんと途切れずに行くか、音声は大丈夫か、いろいろシビアに確認をしてもらいます。
有線もその時にテストします。

私は5月に花谷先生のオンライン技術セミナーを受講しましたが、今になってようやくノンストレスの凄さを身に沁みております。
やっぱりマンパワーが必要ですし、解りやすく届けるためにいろいろと工夫があるのだなと実感しております。
何気なくやっているようで、きちんと取り決めしておかないと、その場の思い付きで動くことになってしまいます。
最低限の土台があっての思い付きなら、それは「機転が利いている」とも言えますが、それもなく行き当たりばったりでは、完成度としてかなり厳しいなと。
ようやくわかってきた(笑)( ;∀;)俺は昨夜急成長を遂げた。
既に5月の時点で手技のオンラインセミナーをあれだけ解りやすく開催していることの凄さが、昨夜ようやくわかりましたm(__)m爆死。もう10月も終わるわ。

香織先生が不在な今、板倉先生も頼もしい。
オンライン慣れしているので、「先生大丈夫ですよ」といつも言っております。

ほんと、俺が足を引っ張らぬようやり切ります。

P.S.
でもホント、昨夜でいろいろと見えた。
知りたかったことが知れたので、ひとまず大丈夫だ。
昨夜のシュミレーションをやったことで、ちょっとホッとしたのも事実。
あとは、既に頂いている質問をもとに当日やることを洗い出しサブカメラのポジション決めです。
いやー、ちょっと気が晴れた。

ようやくです。

P.S.2
無料は今回までだな。

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事