ともに過ごした日々は僕らを

アカデミー日記

ギリギリchopで、乗り超えろ。

6月9日(火)の関節エステストーリー勉強会受講生に日程変更のメールを送りました。
1名メールが届かない方がいます。
届いていない方は、ご連絡下さいね。

6月9日(火)→8月25日(火)です。

真夏です。

 

当院に通う方々に向けてセルフケア動画を5月上旬から上げていきます。
リモートワークで肩こり腰痛がツライ人も多いと思います。
通っている方々とのコミュニケーションと思って、何かしらポンポン上げていきます。
もちろん関節エステ受講生にも観て頂けるようにします。
今できることを徹底的にやろうと思います。
今さっき、急にそんな気がムクムクと湧き上がり、香織先生に連絡しました。
自分でサクッと撮って編集できるようになろう。
撮れても編集が。
やるからには、ちょっとは面白くやりたいな。

 

いまブログを書きながら第3期マスターメンバーとメールしています。
楽しいですね。
いろいろ苦労もあるだろうけど、大丈夫だから。
コロナはこれから長い付き合いになります。
そう考えれば、もうあとはやるしかなくなります。
もちろん、皆対策はしているのですから。
それでも感染したら、その時治すしかないのです。
じゃあ一生人を避け続けて生きるかって、そんなの人生が終わるでしょう?
今は仕方がない部分もある。
でもこれが一生続くわけではないから。

「SNSで自分を見失った」という方も。
SNSは病むよね。
人と比べると病みますよ。
比べないことです。

ヨーガと同じです。
ヨーガで身体を痛める人ってイントラの見過ぎで真似するからです。
やり過ぎてしまう。
ヨーガって自己観察ですから、身体が柔らかい必要など本来ゼロです。
むしろ固い方が、動ける範囲が限られているから観察がしやすい。
観察していると身体は常に流動的なことに気づきます。
微妙に変化して、可動域が1ミリ、2ミリと出てくる。
結果として、柔軟性が高まっていく人もいるというだけのこと。
自分の身体の動きをひとつひとつ確認しているに過ぎない。
「人と比べるアーサナがもっとも最悪なアーサナ」と、成瀬先生が言っておりましたから、間違いありません。
どんなに柔軟性があって、変態的なアーサナができたとしても、他人をみていたら、最悪なヨーガということです。

人と比べない。

今朝の自分と比べれば良い。
今朝より何か変わったことがあるか?

私なら、今朝はなかったこのブログ記事が在ります。
またイチを積み上げたということです。
SNSは他人の変化ばかりを見てしまうでしょう。

「あの人こんなこともあんなこともやっててすごい。」

そんなことより、「今日なにを積み上げるか」ですよ。
自分がね。
自分の人生を生き切らないと、死に切れないからね。

というわけで、セミナーは真夏だけど、その分ビールが旨いよね。
8月25日は、思い切り飲みましょう。

P.S.
第3期マスターメンバーとのメールのやりとりが、懐かしかった。
第3期マスターは、今では考えられないくらい厳しかったですからね。
コロナになんてやられないよなー(^_-)-☆

ともに過ごした日々は僕らを
強くしてくれるよ この胸を張ろう
ぜったい会いましょう いつかどこかで
忘れるわけなだろう baby,you’re the only one
陽がまた昇ってゆく
B’zONE」】

皆、魂強いから大丈夫よ。

P.S.2
最近ずっとギリギリchopです。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事