【明日はセブンエステ講習会です】学びの通気性が、運気になる。

明日はセブンエステ講習会です。
関節エステの初級篇です。
ありがたいことに、セミナーは毎回人気です。
今回も満席と聞いています。
悪天候ですので、受講される方は気を付けて会場に向かって下さいね。

初級篇は、「基礎を体験する」がテーマです。
次の日から現場で使える知識や技術を学んで頂きますので、お楽しみに。
骨を触るということに慣れていない方も多いので、基礎中の基礎からお話ししますね。

「次の日から現場で使える」というのが大事です。
自信が持てなくても、「どうすれば現場で使っていけるのか」までお伝えします。
私が伝えることを、素直に、そのままやれば、スムーズな導入が可能です。
うまく行きますから、ご安心下さい。
素直に行動する人にとっては、当然のことですよね。
まずはどんどん使って、目をつぶってもできるくらいになりましょう。

逆に、「これは現場では使えません」という人が、数名出ることも予測済みです。
いろいろとできない理由を並べて、せっかく学んだコトを使わない人も、中にはいるのです。
人は「変わりたい」と言いながら、「今まで通りのやり方」が一番安心なのです。
そういう人は、ちょっとだけ勇気を出して、殻を破る必要がありますね。
やらない理由は、
①うちはペーパーショーツだから
②寝てる方を起こすの悪いから
③勝手に手技を変えてはいけないサロンなんです
が多いです。

講師の香織先生曰く、「①と②は、まったく問題なしです。ただやるのが怖いだけですね」と言っています。
実際、香織先生は、毎回喜ばれておりますし。
①が「どうしても嫌だ」という人がいたら(当院ではひとりもいませんが)、香織先生は以前のサロンではタオルワークでクリアしていたようですよ。
初期の頃は、Tシャツと短パンを貸し出し、関節エステの施術をしてからエステをしていた時期もありましたね。
「変化にビックリしてもらってから、エステをする」という流れです。
今現在の香織先生は、エステの前と、途中にも余裕で入れ込んでいます。
寝ていても体勢を変える時は起きるでしょう。
そこに手技を入れ込めば、何も問題ありません。
①と②が理由で「できない」と言っている人は、「そんなことして良いの?」と「自分で勝手に思い込んで」勇気が持てないだけなのです。
ですので、明日は勇気も授けます。

③はそのサロンのルールなのでしょうから、きちんと上司やオーナーの方にお話しする必要があるでしょう。
それでダメと言うなら、ダメなのでしょう。
ただ外での学びにあまりにも閉塞的なサロンだったら、近い将来に出ることを検討しても良いと思いますけども。
というのも、外での学びに対しての通気性が悪いサロンは、どう考えたって運気が悪いですよ。

まだカイロ院に勤めていた頃、私の上司が学びに対して通気性が良かったことが、いま思えば一番のラッキーでした。
「あのセミナー行ってきてもいいですか?その分、この日出勤しますから」が難なく通じたのです。
「勉強はどんどんした方がいいからね。」
そう言ってくれる上司でした。
実際に院の経営状況もどんどん良くなりました。
学びの通気性とサロンの運気は、イコールなのです。
まずは自分が学びの通気性を良くすること。
そして、人の学びにも通気性の良い人であること。

「寒い中きといて良かったー!」という講習会にします。
明日も喜んで頂こう。
次の日の現場での仕事を楽しみに帰ってもらいます。

P.S.

アカデミー開催のセミナー資料を香織先生が作り直してくれました。
とても見やすくなりました。
特に学習チャート表はわかりやすい。

P.S.2
5月15日(火)のセミナーは、2席増席しましたが、明日でいっぱいになりそうです。
9月のマスタークラスも、すでに2名の申し込みがあります。
少人数なので、明日で埋まったりして。

関連記事

  1. 【今年最初のセブンエステ講習会でした】抜きん出る人の条件は、…

  2. 【中級ディプロマ取得者の皆さんへ】ホームページに掲載しません…

  3. 【7ビューティー講習会でした】チーム力が高まっていることを実…

  4. 【セブンエステ講習会中級篇を開催しました】学びは、笑いのある…

  5. 【今年最後のセブンエステ講習会 美脚中級篇でした】吸収する人…

  6. 【明日はセブンエステ講習会の美脚中級篇です。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA