第3期マスターメンバーと、最高の3か月を過ごしました。

点が線となり、縁となる。

第3期マスタークラスの全課程が、昨日で完了しました。

【第3期は、最高のチームに成長しました。】

「先生、向井さんの感想メール、感動しました。」
夕方、香織先生からメールが着ていました。
私も丁度読んだタイミングでした。
いつも一番に「感想メール」をくれるのが理恵さんです。

射水先生
3か月ありがとうございました。
初めての見学の日から数日間、本当は悩んでいました。
美脚マスタークラスに応募した時は開業前で、先生のホームページをみて、
「ここに行きたい。どうせやるなら最高峰のマスタークラスを受ける」と決めました。
見学に行ったのは、サロンをオープンし、3カ月過ぎた頃でした。
正直、サロンの金銭面が不安でした。
「やると決めたのだからやる。その時私がここに来たいと思ったのだから。」
今までいろいろセミナーを受けましたが、先生のは、全く違いました。
うまく言葉にできませんが、「よく3回でここまでできたね」と、先生はおっしゃってくださいましたが、
他のみんなが全員開業していて、意識も高いし、環境が私を変えてくれたのだと思います。
この歳になり、1人でお店をしていて、先生のように厳しく指導してくださる人はなかなかいません。
今後、もし私がエステを辞めたとしても
このセミナーで与えられたものは、一生忘れないと思います。
何度も言いますが、本当にここに来て良かったと思いました。
ありがとうございました。
向井理恵

理恵さんは徳島県からの受講です。

「本当に受講するのかなぁ。」
それが最初の印象でした。
理恵さんも負けん気が強いよね(^_-)-☆
その経緯は以前のブログに書いていましたね。理恵さんのこと→【https://wp.me/p97NB1-1Zv

「みんなのお蔭で」

最後の一人ひとりのメッセージで理恵さんが口にした言葉です。
理恵さんの涙がこのマスタークラスを象徴していたように感じ、胸が熱くなりました。
いつの間にか良いチームになっていたんだなぁと感動していました。

 

「本当のマスターはここからだね。」
第3期マスターの準備中、香織先生とよくミーティング時に話していたことです。
第1期と第2期は、開催前からメンバーとの交流がありました。
比較的コミュニケーションがとれていましたし、メンバー同士でも練習会をしていたり、すでに繋がりができた状態での開催でした。
精神的に受講生に助けられていた部分があったと思うのです。
第3期は、本当に6名の「点」が集まりました。
直前で2名のキャンセルが出た時に滑り込んで入れたのが、志穂さんと、佳菜さんです。
二人はずっと、「第3期で受講したい」と言っていたのです。
「キャンセル出たよ」と伝えると、「なんか受講できると思っていました」と二人とも同じことを言っていましたね。
二人が第3期で居てくれて、本当に良かったと思っている。
志穂さんはマスター毎に、技術の向上が明らかでしたね。

志穂さんのこともブログに書いていましたね。志穂さんのこと→【https://wp.me/p97NB1-20r
結果報告をたくさんしてくれたのが志穂さんです。
今までのやり方を捨て、関節エステに移行する思い切りの良さが成長に繋がりましたね。
「来年2月や3月にもセミナーをやってほしい」というオファーも頂きました。
2020年も志穂さんの成長を見守るよ。

佳菜さんはマスタークラスだけでなく、関節エステ勉強会もフル受講でした。

整体で開業している佳菜さんはセンスがあります。
申し分なくやれるハズです。
自分でかけているブロックを外せばね(^_-)-☆
「ザ・面倒臭いの嫌だ」が、昨日までの佳菜さんだ。
うまく行くということは、面倒が増えます。
佳菜さんは、その面倒を受け入れるためにこの仕事を選んでしまったのだ。
面倒臭いのが嫌ならば、面倒臭さを受け入れてこそ、道は拓けるよ。
一番「へ~」と思ったのが、佳菜さんの自己紹介でした。
過ぎた過去の意味は、いまが決めます。
ということは、いい人生を送っているね。(^_-)-☆

今でも覚えている。
はじめて会った時、君はE-Girlsばりのホットパンツをはいていた。

たしか注意した気がする。注意はしてないんだっけ?その辺り曖昧ですが。
その翌日のミーティングで、「いやー普通ホットパンツで受講はないだろー」と香織先生に話すと、「先生、彼女はこれからきっとアカデミーに来ますよ。それに絶対に伸びていくタイプです」と言い切ったのだ。
俺はホットパンツの話がしたかったのにだ。(-“-)
まぁでも、香織先生は見抜いていましたね。
俺は、「そう?来ないだろう」と言っていたのですが、香織先生は、「絶対に来ますよ」と。
香織先生曰く、「私の経験上、すごく伸びる人です」と、その頃から言っていたんですよ。宏美さん。
実際、以前と全然変わりましたね。
宏美さんが憧れ続けてきた方のように、今度は自分が憧れられるカリスマ的存在になってもよいのではないかな。
今では私も、「宏美さんはできるな」と、信じています。

 

もっとも「我」が強かったのが、砂知子氏である。

「アレもしたい、コレもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい」と歌ったのは、ヒロトじゃなくサチコなんじゃないかと。
俺はずっと、「もっともっと捨てい」と叫び続けているが、なかなか「はい」と言ってもらえないのが砂知子氏だ。
「そうですね」と言いながら、その見つめる眼差しが「でもね」と訴えかけている。
課題は明確ですね。(^_-)-☆
センスはピカイチです。
あとは活かし方です。
足し算より引き算です。
引き算の先に、本当にやりたい「砂知子style」が生まれるだろう。
過去の受講生の中で、お薦め本を真っ先に購入したのは、砂知子氏がはじめてです。
探究心がありますね。
一生この仕事を楽しめる方です。
一生頼られる方になりますよ。

 

工子さんが「6つの点」を、線に変えましたね。

第3期マスターメンバーの全員が、工子さんのサロンで練習をしたそうです。
遠方より受講の志穂さんも、理恵さんも相当気持ちが救われたんじゃないかな。
工子さんのように自ら声をかけてくれる存在は有り難いですよね。
次なにかあった際は、皆さんも自分から手を挙げてみて欲しい。
そこに救われる人がいますから。
工子さんのお蔭で点が線となり、少しずつ結びつき、最後は皆で円になったね。
第3期マスターメンバーという、最高のご縁ができましたね。
天文学的にはあり得ない確率のもと、共に過ごした3か月です。
皆とのご縁を大切に。

 

私はセミナーをやるだけですが、そこに至るまでに、多くのサポートがあります。

マスターメンバーの施術動画も昨日の修了パーティーの後、即行で私のところに編集して送ってくれるのです。
香織先生、由佳先生のフォローがあってのマスタークラスでした。
この期間で伝えること、手技の内容もすべて見直して臨みました。
いつも、「やってよかったなぁ」「マスターは最高だなぁ」と実感します。
毎回ベストを尽くしています。
受講生もそれに応えてくれます。
第3期と最高の3か月でした。
みんなどうもありがとう。


P.S.
みんなイイ顔してます。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

関連記事

  1. 100%を目指すのが素人。100%から始まるのがプロフェッシ…

  2. 勘違いを勝手に止めてはいけない。

  3. 挑戦に勝る楽しみは、ない。

  4. 第4期マスタークラスは、あと1名で締め切ります。

  5. 環境が人間のすべてである。

  6. 守破離の「守」を、徹底せよ。