【サンケイリビング社で、スタイルリフォーム講習会を開催しました。】常連さんを思ってつくる内容が、面白くなる。

1日1分リフォーム

サンケイリビング社にて、1日1分「スタイルリフォーム講習会」を開催しました。
半分がリピーターさんで、前回以上にアットホームな集まりとなりました。

 

 

 

「足首が細くなりました」という報告もありました。
気付いた時に、楽しんで続けてくれているそうです。
前回は足首を引き締める方法でしたが、質問のほとんどが「肩こりが」とか、「手首が痛い」とかでした。
今回は、肩こりが楽になり、ついでにデコルテが美しくなる身体の使い方を紹介しました。
美容を、「ついでに美容」という位置にしました。

 

 

 

「肩の動きが良くなった」「あ、首の長さが変わった」「あ、右肩が下がった」という声が多かったです。
2人一組になって頂き、その場での変化を体感してもらいました。
瞬時に身体が変わると、嬉しいですよね。

以前、一部で紹介した動画があります。

今回の7人は、誰もできませんでしたね(笑)。
私がヘルプをして、できる感覚を掴んでもらった後は、数名の人が立てました。
「おーっ」という声が響きました。
さらに動画で紹介した動きをすると、よりスムーズに立てました。
立てなかった人が立てたという変化。
これこそ、身体開発です。
「科学的根拠はなんだ?」「エビデンスはどうなんだ?」って、そんなのどうでも良いのですよ。
どうにもこうにも立てなかった人が立てた。
なんだか知らないけど、立ちやすくなってしまった。
それがすべてです。
今まで自分では気づけなかった部分が、なんだかよくわからない内に目覚めたのです。
その人にとっては「今までになかった身体の使い方ができた」のです。
立てた人たちに、拍手です。
立てなかった人にも、同じように変化は起こっています。
本人が今はまだ、気づけていないだけで。

前回、「また開催して下さい。必ず来ますから」と言って帰った二人組の方がいました。
今回の内容は、彼女たち二人のために作りました。
「先生、来年もやって下さい。必ず来ますから」と言って、今回も二人は帰って行きました。
次回も、彼女たちのために用意します。
リピーターさんたちが喜んでくれることが、最高のやりがいですね。

P.S.
僕も今日からまた、自分の身体で遊びます。
自分の身体を使って実感していくことが、好きです。

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事