【7ビューティー初級編に行ってきます。】身嗜みは、相手のために整える。

7ビューティーアカデミー

今日は7ビューティーアカデミーで、関節エステ美脚初級編です。

午後から7ビューティーアカデミーで関節エステ美脚初級編です。
配布資料も含め準備万端です。

忘れがちな名刺も入れました。
今から1時間ほどカフェに行き、今日の内容確認と、明日以降のやることリストを書き加えます。
まだまだやれることだらけで、アイデアノートがどんどん埋まっています。
形にしていかないとなりません。
年内にできることを急ピッチで進めておきます。

セミナーの日に必ずやること。

セミナー当日に必ずやることは、

  • 髭を剃る
  • 鼻毛を剃る
  • 爪を切る
  • 食べない
  • 出発前に歯を磨く

です。
毎日チェックしていることですが、セミナー前に忘れると最悪です。
フィリップスの鼻毛カッターは本当にありがたい存在です。
まったく痛くないです。
以前はそれ様のハサミを使っていましたが、よく皮膚を挟んでいました。
講師が鼻毛出てたら、説得力ありませんからね。

受講生も同じです。
たまに爪がメチャクチャ長い人いますけど、「それで施術するの?」と聞いてしまいます。
相モデルの人が鼻毛出てても、なんかね。
相手に対する最低限のマナーです。

吹き出物は、久し振りに痛い。

おでんのたまご食べ過ぎたかな。

では、行ってきます。

P.S.
今日は今一度、基本に立ち返ったセミナーをします。
自分の中のテーマです。

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事