戸嶋靖昌記念館の「禅と武士道」展に行きました。

生命エネルギーが遍満する場へ。

戸嶋靖昌記念館へ行きました。

現在、禅と武士道展が開催されております。【http://shigyo-sosyu.jp/news.html#69
展示されている部屋は、異空間です。
いろいろと展覧会には足を運んでいますが、ここまで強烈な力を秘めた展示物は初めてと言い切れます。
誰もが驚く古人の作品ばかりです。
場の力というのは本当に凄いです。
空気の静謐さが、平成であることを忘れさせるような。
執行先生の書籍を読んで行けばより、展示物からの強烈な生命エネルギーが、体内を貫くかと思われます。
私は頭皮まで鳥肌立ちっぱなしでした。

自分たちの胸の奥に大切にしまっておきたい出来事も。
多くの方々にお世話になり、私と妻は心打たれっぱなしの1日となりました。
ご丁寧に終始案内をして下さった社員の方々に、心より感謝申し上げます。
私たちにとって、大切な一日となりました。

P.S.
奥さんは戸嶋靖昌氏が画いた執行社長の絵を見て「涙が出そうだった」と。
堪えていたそうです。

P.S.2
帰り道はしばらく放心状態にも似た気分で歩きました。
しばらくして、「なんかようやくいつもの世界に戻ってきた感じだね」と話していました。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

関連記事

  1. 第3期マスターメンバーも、徐々に温まってきました。

  2. 第1期マスターメンバーから手紙が届きました。

  3. 記念すべき、初投稿です。今日は熱いミーティングができました。…

  4. お客様の立場に立って行動しよう。

  5. 人生、「笑える愚痴」にしたもの勝ち。

  6. 機嫌の波がエグイのよ。