刃牙に魅せられて。

日常

なんでもかんでも載せればいいというものではないのだが。

刃牙が好きで今も読んでおります。
今はシリーズ第4弾の「バキ道」シーズン2です。

【先日、最新刊の7巻が発売されました(^_-)-☆】

私が読んでいる数少ない漫画のひとつが、「刃牙(バキ)」シリーズです。

私が一番好きなキャラは、烈海王です。

【ワケ合って登場場面が少なくなってしまった烈海王ですが、今も一番です。】

烈なき刃牙においては、渋川先生がもっとも好きです。

烈海王を巡っての、渋川先生と宮本武蔵の闘いは泣けたなぁ。

【「烈海王は 友人(ダチ)なんだ」と宮本武蔵の顔面に一撃入れるシーンは、私にとって名シーンでございます。】

渋川先生は、バキ道において、「体重差6倍の力士」と闘い終えたところでございます。

【渋川先生、お疲れ様です。】

勝敗は、読んで頂ければと思います。

最新刊7巻からは、トラ殺し愚地独歩(おろちどっぽ)の闘いが始まった。

【刃牙に欠かせぬ存在です。】

愚地独歩と言えば、戦闘中に出るこの顔だ。

 

 


【コレね。】

 

現在バキ道7巻では、まさかの大ピンチで終わった愚地独歩氏である。


【ヤ・・・・・・ッバ・・・】

はやくも続きが気になる。
単行本は、待ちの3か月が長過ぎる。

あとの人物紹介は、アメトークの刃牙芸人で観て頂きたい。

 

昨夜、奥さんとバキ道の話しになり、何故か途中から「顔真似大会」になりましてね。
酷過ぎる写真がたくさんあるのですが、まぁまぁそれに近いのが上の写真でありました(全然遠い気がするが(-_-;))

こうしてブログにすると、昨夜の盛り上がりようは全くもって伝わりませんが、奥さんが大爆笑でした。
きっと刃牙の真似してギャーギャーやっているのはうちくらいなものだろうm(__)m

奥さんの写真もあるのですが、アップしたら範馬勇次郎バリにキレられそうなので、やめておきます。

【地上最強の生物「範馬勇次郎」のキレ顔です。】

 


【ソレで言うと、コレですね。キレてますねー】

そんなこんなで、今日も大雨ながら治療三昧でした。
終わってからソファで寝てしまった。

さ、おふざけはホドホドに。
来週からはまた気合入れていくよッ!

P.S.
昨日はなんでこの展開になったのやら。
不思議でならない。
真似しようとすると、100%の確率でしゃくれることがわかった。

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事