偶然の出会いさえ、自ずと選んでいる。

先日、フジタご夫妻が、僕ら夫婦をご自宅にご招待して下さいました。

二人をご紹介してくれたベベ氏(あだ名)がきっかけとなり、今回のホームパーティーが実現しました。
結婚のお祝いで頂いた、3リットルのCHIMAYを昼間からサクッと飲み干し、リエさんのつくるキッシュが美味しくて、ああ楽し。

ご縁とは不思議なものです。
ベベ氏が偶然五反田に来た時に、フラッと私の治療院に入ってきたのが出会いです。
治療後ベベ氏は、そのままフジタ家に遊びに行かれたそうな。
「なんかあそこ、神懸ってたよ」と、リョウイチさんたちに話したそうです。
「ベベ氏の偶然」がなければ、こうして食事をすることもなかったかもしれません。
いまの自分の周囲にどんな面々がいるかを見ると、自分がどんな選択をしてきたのかがよくわかります。
確実に言えることは、100%自分で選択しているということです。
「ベベ氏の偶然」のように、たまたまがきっかけになって繋がっていくことがあるから、人生は面白い。
偶然さえも、自分が選んでいることがわかるでしょう。

私の人生も、皆さんの人生も、ご縁に溢れているわけですね。
大切な人を、大切にしよう。

関節エステ講師 射水徹

関連記事

  1. 「死に至る病」とは、絶望のことである。

  2. マスタークラスは、身の回りの整理整頓を行なう期間です。

  3. なりたくないイメージは、行動をもって壊せば善し。

  4. どんなに真面目に練習し、どんなに真面目に勉強している人も、楽…

  5. 花谷先生の「デスクワーク型肩こりセミナー」を受講しました。【…

  6. 記念すべき、初投稿です。今日は熱いミーティングができました。…