アカデミーの通信が完成しました。

日常

本物の感謝には、必ず行動が伴う。

アカデミーの通信が完成しました。
今回は両面4枚の8ページ分です。
12月の頭には届けられますので、受講生はお楽しみに(^_-)-☆

非接触型体温計を受付においてから1か月以上が経ちますが、いまだに「先生、これいくらですか!?」と聞かれております。
「ハハ(笑)みんなに聞かれるんですよ」と言うと、「だって大きい施設にはあるけど、こういう個人のお店にあるのは初めて見ますよ」と。
なんかこれだけで「導入してよかったな」と思う。
値段を言うと皆さん、「おーなかなか」とこれまたビックリされておりますが、正直私の感覚的にはこの1か月ちょっとでも、「元を取れたな」と感じます。
もちろんまだまだ冬の間は使いますから、お釣りが出る気分です(^_-)-☆
12月の通信にも使えるし、ホームページやらグーグルマイビジネスにも使えるし。
何よりも皆さんが楽しんでくれているし(そういうモノではないのだが)、今時点で元が取れた感があります。

オゾン発生器も各部屋に設置してやっぱり印象が良くなりました。
張り紙していても気づいてもらえないこともありますが、各施術部屋においてPOPを貼っておくと、気づかない人はさすがにいません。
今日も、「オゾンがいいの?」と質問を受けました。
もう6月と9月の通信から散々伝えていても、今になって気づく方もおります。
「伝える」と「伝わる」はまったく別次元です。
大抵は「伝えたつもり」で、伝わっておりませんから。
まだまだ毎日試行錯誤しております。

 

12月は来院される方々にマスクケースをプレゼントします。
「今年1年ありがとうございます」の、ちょっとした恩返しです。
こんな世にあっても当院を選んで足を運んでくれるのです。
これくらいの気持ちは伝えたい。

もちろん、ただのマスクケースではございません。
インフルやノロ、SARS、もちろん新型コロナウイルスも約5分で99.9%が不活性化するマスクケースです。
銀雪ホームページ→【https://ginsetsu.jp/

当院に通う拓朗さん(もう10年以上のお付き合い?)が販売に関わっている商品でして、購入させて頂き通っている方々に配布しようと決めました。
たしか6月くらいには話を頂いておりました。
「じゃあそれ冬のプレゼントにする。」
ほぼ則決めでした。
結局、「誰が扱っている商品か」です。
もちろんモノは良いわけですが、誰からでも買うかと言えばそうではないでしょう(^_-)-☆

漆喰塗料と越前和紙を使い開発されたものです。
漆喰塗料がコロナウイルスの感染力を無効にする効果があると、認められたそうです。

【今年10月に新型コロナウイルスも接触5分で感染力を失うことが実証されたようです。】

あと凄かったのが、実験で体験させてくれたのですが、酢昆布の臭いが皆無になっておりました。
オゾンと同様に、除菌と消臭効果が非常に高いそうです。
繰り返し使えるタイプのマスクを洗うのが面倒な時には、一晩このマスクケースに入れておくと、臭いと湿気が取れて翌朝気持ち良く使えるそうです。
漂白剤の臭いも取るそうですよ。
そんなマスクケースを12月頭から通っている皆さんに配布します。

もちろん通信でもお知らせします(^_-)-☆

【12月から配布します!(^^)!この写真を撮った後、そのまま五反田の名店遊庵で、美味しい蕎麦を食べました(^^ゞ】

外したマスクをポケットに入れるのも、なんか不衛生でしょう?
当院に通っている方々には、このマスクケースをお使い頂けたら嬉しいですね。

「感謝しています」ほど軽い言葉はないと思うようになった。
特に今は「感謝」という言葉が、言葉の逃げとして使われている。
聞こえが良いだけに、言って満足してしまうのだ。
本当の感謝には必ず行動が伴う。
恩返しこそ。
恩を返してこそ、本物の感謝と言えよう。

皆さんのサロンでも年末や年始にかけて、日頃足を運んでくれる方々に何か準備すると良いですよ。
特にこの1年、変わらず足を運んで頂いた方々には気持ちを伝えたくないですか。

P.S.
もしこのマスクケースが欲しい方がいましたら、拓朗さんを紹介しますね。
私には一銭たりとも入りませんからご安心を(笑)
私は治療とセミナーでしか収入はありません( ;∀;)
私からの紹介でしたら、最低300個ご注文頂ける場合に販売可能と聞いております(モノがモノだけに、数枚での対応は難しいようです)。
興味のある方は拓朗さんを紹介しますので、遠慮なく。
直接ご相談頂ければと思います。

P.S.2
ちなみに、どれくらい効果が持続するのか聞きました。

よほどぐちゃぐちゃに水で濡れてしまったり、表面が削れてしまわない限りは6ヵ月は効果がもちます。
ただし、触れれば触れる程、手垢などで薄汚れてきますので、何んとなく3ヵ月程度で気持ち的に「そろそろ交換時だな」と感じるようになると思います。

拓朗氏談です。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事