「その独りを慎む」ということ。

日常

揺らいだ自分が、恥ずかしい。

昨日は1日中家で過ごしました。
本読んでDVD見ながらビールを飲んで寝て起きる。
食事してビールを飲んで、読書して寝落ちする。
そんな1日でした。
太りますね。

 

今日は普通に治療院へ。
香織先生にはGW明けまで出勤は控えてもらっています。
リモートワークで、院のホームページの差し込みバナーを作ってくれました。

私も即行で文章を書いて、新ページができました。
今まで「忙しいから」という言葉でどれだけサボってきたか、浮彫になりますね。

YOUTUBEもあげていこうという話もしております。
施術とセルフケアと、ダブルで。
エステティシャンに役立つものを提供していきたい。
やるからには編集とかしっかりやりたいな。
自分でもできるようにしたいしね。
ただ、動画を撮るストレスは慣れるしかないだろうけども。

 

現在院の方は、施術はワンベッドで進めております。
もう一つの部屋は、散らかってはいませんが、かるい物置です。
このタイミングで院内の掲示物や配置など、大幅に変更です。
今日は新たに間接照明をポチッと購入しました。
昨日届いたたった1台のサーキュレーターのお蔭で、配置もすべて見直しです。
できることをコツコツと行きます。

「ホームページを観た」という方から予約のお電話を頂きましたが、断りました。
現在は縮小運営中ゆえ、新規の受け入れをしていないことをお伝えし、ご理解頂きました。
ご紹介以外のご新規は、一切受付ません。
もちろん当院のホームページにも記載してありますが、ほんの一瞬、予約を取りたくなりました。
一瞬、揺らいだ自分が在りました。
誰にも見られていませんから、いつも通り予約を取ったってバレません。
ただ、それをやってしまうと、「目には見えぬなにか」を失うことになります。

  • 見られてないから大丈夫だろう。
  • バレないから、いいや。

自分で決めたことを貫くことは簡単ではありません。
甘い誘惑はいくらでもある。

孤高の哲学者森信三は、気品にとって最も重要なことは、「その独りを慎む」ことだと言っていました。【執行草舟氏著 生命の理念Ⅱ175頁より抜粋 】

1回の「まぁ、いいや」が、信頼を失うのです。
公言して最初の一発目をクリアできました。
公言しているのですから、当たり前のことですよね。
威張ることではない。
一瞬でも揺らいだ自分が恥ずかしい。

当たり前のことを当たり前にやり切ること。
自分を律すること。
自己責任で行い、弁えを持つこと。

今一度この期間を、「既存の通ってくれている方々最優先」を徹底する時とします。
いい機会です。
今日もお足元の悪い中、足を運んで頂きました。
いつもありがとうございます。

P.S.
自分に喝です。

時短運営中です。
さ、帰ろう。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事