「やってます」は、やらない人の言葉。「次はこうします」が、やる人の言葉。

昨日は月に1度の花谷先生の電話コンサルの日でした。
自分のやっているつもりは、やはりつもりでした。
世界が一人称でしか見えていないのだなと、痛感しました。
と同時に、膨大なアイデア&ヒントを頂けました。
100戦練磨のその道の達人からすると、僕が気づかずに落っこちてしまうであろう穴が丸見えなのです。
今まで多くの助言のもと、僕みたいな千里眼のない人間でも、ギリギリのところで踏みとどまり、やってこれているのです。
昨日も、またまた助けて頂きました。
「また今日も『花谷にやられた』って、奥さんに言わないとね(笑)」と。
毎月、ありがとうございます。

今日はマスタークラス受講生のミオコさんから葉書が届いていました。

驚きました。
自分のしたことが相手に届き、こうしたお葉書をもらえるのは有り難いですね。

マスタークラスの講義中、話の流れで、「皆さんはご新規さんと既存で通われている方のどっちが大切なの?」と質問しました。
何故かと言うと、多くのエステティシャンの人のお話って、新規に来てもらうための集客の話ばかりだからです。
口では「既存の方が大切です」と答えますが、「じゃあ、雪の日に足を運んでくださった方に、一人にでもお礼の葉書を書いた?」と聞くとゼロなわけでね。
それじゃあねーって。
行ってることと、やっていることがメチャクチャでね。
よく、初回だけ安くしているところもありますが、あれって新規優先の最たるものでしょ。
もっと考えることが他にあると思うのですが。
当院は完全既存さん最優先ですよ。本当に。

手書きの葉書は、いつも書いている僕でもビックリします。
嬉しいサプライズですね。
ミオコさんありがとう。

明日か明後日には、次までの「ぷちマスタークラス」の資料と、課題が届きますよ。
全部で12ページありますから、ちょっとしたレジュメです。
是非、精読してみて下さい。
初回の復習にもなりますし、新たな気づきもあるでしょう。
マスタークラスは、まだまだまだまだ、やることが膨大ですよ。

P.S.
今日は昨日来院したカツノスケ君のお母さまから電話を頂きました。
明日も来る予定だったのですが、今日の夕方、練習中に発熱してしまったとのことでした。
ちなみにカツ君は全国クラスのトップスイマーです。
風邪の解毒で、また速くなるね。
もちろん、葉書を出しました。

関連記事

  1. 認定講師の板倉由佳先生による、美脚中級編練習会のお知らせです…

  2. 【「はじめての関節エステ」セミナーの、打ち合わせです。】出し…

  3. 【今日はミーティング&コンサルDay】明るい未来を見据え、今…

  4. 【お知らせです】5月、7月のセミナーにキャンセルが出ました。…

  5. 2019年に向けての準備も、本格始動です。

  6. 恩の束縛は、自ら進んで受けるべし。