花谷先生のオンラインセミナー2Daysでした。

日常

失ってみて気づくことが、やっぱりある。

土曜日と日曜日は2日連続で、師事しております花谷先生のオンラインセミナーを受講しました。
前のブログにも書きましたが、ちゃんとできるのか(入れるのか)心配でした。
特に日曜日は、カメラを取り付けるのも初めてだったもので。
こちらの映像が主催者サイドに届くのだろうかと。
花谷先生はじめ、PCCスタッフの手厚いフォローのお陰で、最後まで安心して受講することができました。
あと、奥さんのフォローもありましたm(__)m

オンラインで花谷先生の手技を学べるのはなかなか贅沢です。
全体の映像とは別に、サブ動画まで用意して頂けました。
お陰様で、迷うことなく手技の勉強ができました。
リアルよりもベストポジションで施術部位の把握ができます。
ただこれも、開催する側はかなり気を遣ってくれているのだろうな、とも感じました。
開催する側は、気が抜けなそうです。
私がやるとしたら、結構なリハーサルを重ねないと、グダグダになってしまいそうです(-_-;)香織先生・・・たのむ

私としては今はリアルで受講する方が気楽です。
でも、ほとんど「慣れ」の問題だとも感じます。
私は治療院から受講しましたが、オンラインは、朝がとても楽ですね。
徒歩15分ですから。
「繋がらなかったらどうしよう」と焦ってますから、9時15分には治療院に着きましたけど。
奥さんからすると、「そんなに早くいってもしょーがないじゃん」ってことでしたけどm(__)m
地方からの方は交通費や宿泊代もうきますよね。

また、今まで当たり前に受講していた「リアルセミナー」の良さも体感できました。
治療家の方々の手技を実際に受けられることは、随分と勉強になっていたのだなぁと。
あらためて実感しました。
リアルが当たり前だった時は、そこまで深く感じていなかったように思います。

「ちょっと俺も受けてみたいなぁ。」

と思っても、奥さんですから、やってもらえるわけもなく。
自分が施術の練習をすることも大切ですが、いろいろな方の施術を受けることで、随分と勉強になっていたことをあらためて実感しました。
オンラインにはオンラインの、リアルにはリアルの良さがありますね。

そのことに気づけた有意義な1日となりました。

業界初のオンライン治療術セミナーを、このタイミングで受講できてよかったです。
事前練習会も含め、この2日間のセミナーだけでも、今までなかったイメージが膨らみました。
花谷先生をはじめ、手厚いサポートをして下さいましたPCCスタッフの方々に心より感謝申し上げます。

 

さて、今日で緊急事態もあけましたね。
今日は五反田に「外出は控えましょう」というアナウンスが一度も流れませんでした。
やっぱりあのアナウンスがない世の中のが好きです。
当たり前ですけども。

今日はずっと治療してました。
なんか久し振りの感覚です。
明日は定休日なので、朝イチから治療院に缶詰めで、やることやります。
PCの前に噛り付く予定です。

P.S.
歯医者の予定でしたが、ちょっと明日はキャンセルです。
集中を切らしたくないので、1日PCと向き合います。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事