夜まで治療三昧です。

日常

痛みも一種の癒し。

数年振りに「射水さん助けて下さい」とイシイさんがギックリ腰で来院しました。
日曜日の朝に激痛がきたとのことです。
ほぼ前後屈の角度ゼロ。
マッサージに行って40分ほど揉んでもらったが、まったく痛みがひかないとのこと。
そりゃそうで、40分もうつ伏せで寝てたら、立てなくなります(-_-;)
「起きるの大変だったでしょう?」
「全然起き上がれませんでした」と。
今日は立位なまま調整と、サイドで2か所施術して「劇的に楽です」まで行きました。
もちろん、ジャンプしてもらってから帰りました。
明日は定休日で歯医者ですが、そのあと特別に治療することにしました。
どうせ昼には治療院に来るので、急性腰痛は特別枠です。
早く治めた方が良いですから。
「明日の今頃には、痛み半分ですよ」まで伝えてあります。
2021年のメディカルエステセミナーでは、急性対応も行いましょう。
今までのセミナーでも急性対応を伝えていましたが、今までよりも、かなり強烈系です( ;∀;)

【これくらい気合を注入すれば、痛みなど吹っ飛びます。】

 

今日はこの後も21時30分まで隙間なしで治療です。
いま1時間ほどの空き時間でブログ更新しております。
今日中に帰れなくなりますからm(__)m

出勤毎にブログを更新していますが、昨日から「明日は何を書こうか」と、頭の片隅にあります。
そうでないと本当に何も書くことがない日があるのです。
まぁ、それでも書くのですが。
今はインスタの方が多いのでしょうけれども、文章にすることはトレーニングとなります。
ホームページを作るにしても、自分のサロンのことなのに何も書けない人もいます。
書き慣れていないことは大いにあるのかなと感じます。
「何を書けば良いのか解りません。」
それは書く気がないのです。

【メンドクセーやー】

コピペは駄目ですが、まずは真似をして書いてみれば良いのです。
もっと情熱を注げよと思います。

師事しております花谷先生が、「更新頻度が信頼に繋がる」といった趣のことを、以前おっしゃっていました。
アカデミー開校当初、私自身も更新したりしなかったりでした。
耳が痛かったのですが、本当にその通りだと感じております。
今で言えば、最終更新日が10月になっていない時点で「死にブログ」です。
通っている方々が、「先生どうしているかな?」とページを開いた際に、まだ6月のままとか、酷いと「緊急事態宣言」の話だったりしていませんか?
それで「信頼されるのか?」というお話です。
週イチしか更新されないサイトを見る人がいますか?
週イチでも「毎週月曜日の13時更新」なら解りますけれども。
上げたり上げなかったりなら、いっそブログ自体をやめてしまった方が良いのです。
10月も、もう12日です。
やっぱり「週3回は最低ライン」じゃないかと感じますよ。
耳が痛い?(笑)
それも、「月・水・金」か、「火・木・土」です。
それを10年続ければ、ブログくらい何でもかけるようになります。
ただの日記ですからm(__)m

 

不思議と予約は集中するものです。
暇な日には皆さん来たくないのでしょう(^^ゞ
現在、「21時30分からならできますよ」と案内中ですが、全員水曜日に流れておりますm(__)m
こういう日は、なんなら22時からでも、23時からでも、途切れなければ施術したいものです。
今日も途切れるまでは、延長しようと決めております。

あと、夕方にも一人急性腰痛の方が来院です。
今本当に多いです。
抑圧され続けた圧縮エネルギーの開放現象です。

うーん、こう書くと、超痛そうですね。

でも、激痛も一種の癒しなのです。
「必要悪」です。

P.S.
明日で完全にセミナー日程が固まり、明後日には更新です。
7月スタートの第5期マスターメンバーにも、日程の確認調整を行いたいと考えております。

P.S.2
明日の夕方からは、奥さんに治療院に来てもらい、ZOOMセミナーのシュミレーションです。
今回は有線を試します。
どうも安定しないようなので。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事