価値観を引っ繰り返してくれる人は、偉大なり。

日常

毒を喰らえば、精神が立つ。

執行草舟先生の800頁の大著を読み終えました。
「現代の考察」を読み終えてから過去の書に戻ると、最初に読んだ書にも同じことが書かれていることに気づきます。
同じことが書かれていても、その時々で受けとめ方も変わりますね。
まだまだ読んでいても、わからないことがたくさんあります。
今後の自分の人生において、仕事に体当たりしていく中で体得していくものと感じております。
執行草舟先生の著書を読み出してから、「人間ってなんだろう」「生命ってなんだろう」ばかりを考えています。
死ぬまで突き詰めて生きていきたいことです。

  • 仕事に悩みがある。
  • 子育てに悩みがある。
  • 人生に悩みがある。
  • 生きるってどういうことなのか。
  • 死ぬってなんだ。

そんな疑問があるエステティシャンも読んでみたら良いと思いますよ。
より大量の疑問が得られると思いますよ(^_-)-☆
ただ大嫌いな人は大嫌いでしょうからね。
読んで毒を喰らうも自己責任です。

ただ、毒を喰らわない読書など、意味がないとも言えます。
自分の価値観を「やっぱりそうだよね」と確かめたってしょうがないのです。
自分の価値観と180度真逆に触れることが、最大の勉強であると常々感じております。

執行先生の書にはいろいろな古典が紹介されています。
そんな書にも挑戦してみていますが、サッパリ解らないものが9割5分です(-“-)

「わかろうとするな。」

その言葉が励みとなっております。
私は執行先生の著書にいつも背中を殴られております。

香織先生も数冊読んでいるし、板倉先生にも贈りました。
困った時に開くだけでも良いと思うのです。
なんなら、読まずに置いておくだけでも何か崇高な力が出ておりますから。
置いておくだけでも、なにか起きそうな(^^ゞ
くどいようだが、大嫌いな人は、大嫌いだろう。
書はご縁です。
私は、超大好きですから、まんま信じて突き進むのみ。
ちなみに、奥さんも800頁読み終わったようです。

魂を燃焼して生きていこう。

 

3月からの大型セミナーの事前学習をスタートしました。
これもやっぱり毒ですね。
事前学習DVDを観てますが、治療のスピードが速過ぎる。
感動と同時に、あらためて畏怖の念を感じます。
部分ではありますが、付き添いで来られた方に実践してみました。
実践して観て、実践して観てを繰り返さないことには、間に合いません。
香織先生来る時は、必ず身体をお借りしよう。
でないと、できん。(-_-;)
4か月後の自分を楽しみに、今は苦悩を抱き締めよう。

P.S.
第4期マスターメンバーからも課題が届きました。
まだパッと見ですが、過去最高レベルな予感です。
素直な人は、真似が旨い。
見本があるのだから、見本をよく見て欲しい。
明日も時間外までみっちりですので、日曜日に目を通しますね(^^ゞ

P.S.2
私も徹底的に、真似します。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事