「動画という終わりなき旅」に出た。

日常

本当に伝えたいことは、伝わらなくても良い。

今朝はYouTubeセミナーで知り合った方がアカデミーに来ました。
まさか私が動画編集を教えることになるとはね(笑)(^^ゞ
40分ほどしか時間は取れませんでしたが、ちょっとお役に立てて嬉しいです。

既に何万回再生もされているような方も受講していますし、私のようなゼロスタートの方もいます。
とにかく、自分ができることを最大限やる半年です。
次の2月開催までにまだまだアップしておきたい。
毎日アップしている受講生もいますしね。
本当に凄いと思う。
今までは観る側の価値観でしか見れなかったので、同業のアップし続けている人たちの凄さを感じます。
まず、手間が凄い。
編集なしでただ上げるにしたって、勇気もいる。
共に受講している方々の動画を観ることもありますが、本当に皆さん真剣です。
「親指を下げたボタン」もYouTubeの機能にありますが、とても押す気にはなれないボタンです( ;∀;)あれは「炎上系」と言われる人たちのためにあるのかな?
この1年は土台作りと思って取り組みます。

 

昼にはマスターメンバーが施術を受けに来ました。
「YouTube観てます」と伝えてくれて、嬉しい限り(^^ゞ
今日は21時から撮影です。
内容は、出勤時に歩きながら決め、原稿はドトールでやってから来ました。

【写真は撮り忘れて、以前のもの(^^ゞ】

次の動画は、昨日アップした動画の姉妹動画となる予定です(^_-)-☆

【まずは是非、この動画を観ておいて下さいね~(^^ゞ】

毎日の積み上げです。

 

どうしてやるのか?

良い情報を拡散していきたいですし、それで救われる人がいるならやらない理由もない。
「セミナー講師をやる」ということは、ご縁ある人たちを救う役割を得たということ。
もちろん関節エステを広めたい。
治療技術は美容とマッチしやすいですからね。
私ひとりでやるよりも、ひとりでも多くの方に活用してもらい、周囲の人を救ってあげてもらいたい。

そう思ったらYouTubeは良いツールです。
でも、本当に一番伝えたいことは、YouTubeでは伝わらないとも思う。
トコトンやり抜くけれどもね。
ただそれだけは、自分の生き様でしか証明できないだろうし、別に伝わらなくて良い。
矛盾しているようだが、そうなのだ。
やり切った末の結果論でしかないのだろう。

到達し得ぬ何ものかに向かって、突進あるのみです。

P.S.
今後は緊急セミナーとかの告知とかも、YouTubeを使ってお知らせしたい。
いろいろな活用の仕方がありそうです。
まだ勉強を始めて1週間。
これから世界が広がるに決まっている。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事