第5期マスタークラスは、あと1席で満席です。

マスタークラス

崇高を目指し未完のまま終わるのが、人生。

関節エステ通信V0l.4を発送しました。
すでに届いた方もいるようです(^_-)-☆
わざわざご連絡を頂きありがとうございます。

2021年7月から開催の第5期マスタークラスは、現在2次募集中です。
昨日、新たに1名お申込みがありました。
名古屋からの受講です。
気合入ってて嬉しいわぁ!(^^)!
定員MAXまで、あと1名です。
それ以降はキャンセル待ちとさせて頂きますね。
第5期マスタークラスは、先着あと1名で締め切ります。
マスタークラス→【https://toru-imizu.com/course/master-class/

前から言ってるけれども、今回の第5期は凄くイイ雰囲気がある。
もちろん毎回良いのだけれど。
第5期メンバーも全員で切磋琢磨できる、最高の2か月になるんじゃないかなと思います。
第5期が終わったら、マスタークラス専用のFacebookページを作ろうかな。
前回の第4期の時に、第3期メンバーが練習に付き合ってくれたり交流が生まれました。
そういう繋がりができるのも、「マスタークラスならでは」で、イイなぁと感じます。
技術のみならず、経営面の悩みも仲間の行動を見れたら勉強になるだろうし、刺激にもなりますから。

10月に行った第5期マスター顔合わせZOOMミーティングの際、「経営課題(自由課題)も取り組みたい」という熱い方が数名おりました。

【第5期マスターメンバーは、またZOOMミーティングをしましょう(^_-)-☆】

世の中が世の中だけに、少し前倒しに始められるようにしますね。
第3期までは強制だった経営課題ですが、第4期からは基本的には自由としました。
第5期からは完全に自由です(^_-)-☆
各自置かれている状況や、環境がありますからね。
やってもやらなくてもOKです(技術課題はできる限りを尽くしやってきてねm(__)m)。
ただ、どうしても伝えるべきことはありますから、マスター講義中には一部経営面も含まれます。
知っていれば後々必要になることもあるかもしれません。
※修得する技術効果が、数倍に跳ね上がる講義です(^_-)-☆
経営課題はトコトンやれば、当然成果に直結します。
継続も必要です。
もちろんタイムラグは生じますが、その人の「当たり前の基準」が高まれば高まるほどに、成果になっていきます。
その基準は、人それぞれです。
同じ「やってます」でも、差がものすごく出ます。

取り組んでみようと思う方は、一度は私が思いっきり引き上げます(望むなら)。
ひとりになってからも継続できるかは、本人次第としか答えようがありません。
私自身が開業して13年以上継続しているもののみ、お伝えしております。
※経営に関して伝えることは、師事しております花谷博幸先生から特別な許可を得ております。

数字は本当に変わってしまいます。
ただし、面倒も増えます。
面倒が当たり前になった人は景色が変わってしまいます。

 

「どこまでも上を目指さなければいけないのか?」と勘違いを起こす人もいるかもしれませんが、そうではありません。
「物質的な上限」は自分で決めれば良いですし、決めねばなりません。
「もっともっと果てしなくどこまでも売り上げたい」では、ただの我利我利亡者です。
私はそう思います。
入口はそれでも良いのかもしれませんが、死ぬまで言い続ける人もいますから。

「とにかく豊かになりたい。」
「働かないでも保障してもらって食べていきたい。」

今の英米主導のグローバリズムがそれをやろうとしてきた。
無限経済成長政策です。
その行き着いた先が今であり、「我利我利亡者の量産」です。
「豊かさに飢えている」と言えます。
頭を打つことが悪のようになっているのが、今の世の中です。
「足るを知ってはならない」のが、無限経済成長政策なのですから。
かんたんに言えば、人間から「恥」が失われたのです。

豊かさとはかけ離れているように感じます。
人間が無限に成長して良いのは、精神のみです。
魂の向上とも言えましょう。
ここに限界は必要ないし、逆にあってはならない。
死を迎える直前まで、精神的に向上して生き抜くのが人間としての生の在りようです。
精神的な部分の成長に限界はないと感じております。

「まぁいいか。」

これは誰にでも湧いて出る思考です。
私など本当にしょっちゅうですm(__)m
これを自分で壊して進まなければなりません。
精神的向上に、「まぁいいか」はないハズだからです。

今日はブログ書かなくて、まぁいいか。
今日はインスタ上げなくて、まぁいいか。
今日はフェイスブック投稿しなくて、まぁいいか。
今日はハガキ出さなくて、まぁいいか。
今日はトイレ掃除しなくて、まぁいいか。
今日は掃除機かけなくてもコロコロで、まぁいいか。
今回はニュースレター出さなくても、まぁいいか。
新しいハガキはまた明日作れば、まぁいいか。
年賀状、今年は出さなくて、まぁいいか。
今年はセミナーでなくても、まぁいいか。
コロナが落ち着いたらやれば、まぁいいか。
まぁいいか。まぁいいか。まぁいいか。
来年からやれば、まぁいいか。

なんとも小さいことばかり挙げました。
こうして書いてみるとなかなかショボイ。
自分との約束を、「まぁいいか」と約束を破り続ける人に、精神的向上がないのは当然と言えますね。

「君はいつまで転んでいるんだ。いい加減立ち上がらないか。」
そんな声が聞こえてくるのが人間だろう。
また立ち上がらねば。
人生に完成はあり得ません。
未完のまま死ぬのです。
精神の向上は常に未完のハズですから。

自分でやると決めたことはトコトン突き詰めてやり抜く精神を育てたい。
でも他人のそんなものは一切育てられません。
あるとしたら、「感化」のみ。
そういう人生を送った人の書物に触れ、精神を立脚していく他ありません。
実務書や聞こえの良い自己啓発を栄養ドリンクのように読んでいると、間違えば自己中心的な人間が今は簡単に出来上がるように感じる。
今までの人生を振り返ると、私自身が勝手に他者から感化を受けてやってきております。
そして誰もがそうなのです。
本当に自分を突き動かすものは、勝手に受けた感化によってのみです。
とてもシンプルです。

P.S.
人に感化を与えたい。
そんなのもただのエゴ。
そんなこと考えずに、己の道を真っ直ぐ突き進む以外にないのだ。
貫こう。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事