第4期マスタークラスは、あと1席で締め切ります。

マスタークラス

再受講ではない。リベンジマッチだ。

第4期マスタークラスは5名となり、あと1席のみとなりました。
初の再受講を、特別に受け入れました。
昨年から、ずっと断ってきたのですが。
数日前に「電話で聞いて欲しいことがあります」と連絡がありました。
その時に再受講の意思を聞いた時も、お断りしました。
年に1度、無料の合同マスターも開催していますし、マスターメンバー同士でも練習ができる環境にあるのだからと。
ただ、先日の電話でお断りした後もずっと考えておりました。
可能性を潰すことにはならないかなとか。
一過性のやる気とは違い、昨年からずっとでしたから。
やる気ではなく、決意を感じたのです。
正直、昨年や今年の頭は、「まぁ言ってるだけだろう」と思っていました。
先日の電話で何が何でもやり抜きたいという情熱を感じました。

マスタークラスですからね。
そもそも再受講制度など、まるっきり考えておりませんでした。
今後も極めて稀でしょう。
昨年も今年も、当アカデミーで開催しているセミナーはフル出席している方です。
とにかく一所懸命さがある。

正直に書きますと、本当に第1期マスター時は酷くて、何もできずに終わったのです。
周りに助けられながらのマスターでしたが、それでもほぼ何もできずに終わり、「こんな人がいるのか」と。(-_-;)
愕然としましたね。
この業界の経験がなく来たことも影響として大きかったでしょう。
それがこの2年で大きく変わりました。
第1期のみならず、第2期の仲間のお蔭だと私は感じております。
第2期のみんなは、大変だったと思うよ。m(__)m
ご自身では「まだまだまったくできません」と言っていますが、今では中級レベルの人と比べたらタッチが断然に良いですから。
技術も覚えてきましたし、勤務しているサロンでは8~9割のリピート率だそうです。
2年で開業したいという目標を持つようになりました。
それさえも奇跡に感じております。
この2年の取り組む姿勢を見て、心が動きました。
再受講を受け入れてみようという気にさせられました。

「第1期の時は、先生がなにを言っているのかサッパリわからなかったから、今の状態で受けたいのです。」

総セミナーフル出席してきたその情熱に、今回私も乗っかります。

PCはほぼ使えないとのことでした。
PCがない人、使えない人はマスターは厳しいのでお断りしております。
「PC使える?」の問いに、「これを機に、PCも使えるようにします」と即行で返信がきました。
「課題やらなきゃダメですか」とはわけが違う。
情熱がすべてです。
2年後に向けて、PCくらい使えないといけませんからね。
慣れるまでは大変でしょうけども、そこは地道にやるのみです。
きっとやり切るでしょう。

再受講というよりも、リベンジです。

俺も香織先生も、あなたのリベンジを本気で見守るよ。

P.S.
本当に、第1期の頃と、変わったね。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事