合同マスターは、マスター期間を超える内容に、必然的になる。

マスタークラス

嫌われないということは、誰からも好かれないと同義である。

今日もまだまだバーンアウト状態です(^^ゞ
もちろん朝から治療は坦々としております。
その他のことは一切やる気が出ませんので、放置です。
私にとってマスタークラスは、それだけの場です。
思い入れが強いのです。
それが嫌な人は、来れません。
マスターには、「日程が合いません」と言って来ない方も何人もいました。
でもこれは、日程が合わないのではありませんよね。
合わす気がないのであって、もっと言うと、「私が合わさせない」のです。
マスターに関して言えばそういうことです。
マスターに来るような人は、「何が何でも合わせて行きます!」という人たちだけですから。
言葉には力があります。
自分がどんな言葉を使って生きているか、気づくことです。

というわけで、「マスタークラスには結界が張られている」のです。
このブログもひとつの結界です。
マスターメンバーに言いました。
「嫌われてナンボです。嫌われないということは、誰からも好かれないと同義である」と。
何かやれば批判、クレームは出るものです。
それでもやる。
私のブログも書く内容によって、登録者が減りますよ。
それが良いのです。
マスターメンバーは嫌われることを恐れずに突き進んで欲しいです。
文句を言われてもやり切る態度こそが、生き切るということです。
自分が今すべきことに集中しましょう。
そして、最高の2020年を迎えましょう。
坦坦と、たんたんと。

マスター課程修了メンバーの声

合同マスタークラスの感想です。
一部ですが読みやすく修正しております。

毎日やっている手技を改めて確かめられました。
「もっとこうした方が良かったんだ」と思い返せたものも多く、よりイメージがぐっと湧きました。
自分が受け手になる事が少ないので、受け手になって患者さんの立場になる事で、「こういうタッチは嫌だな」と受け手としての感覚を改めて感じられて良かったです。
より、相手の体や、気持ちをイメージしやすくなりました。
毎日やっていてもまだまだですし、もっとこう出来たら良いのになと思います。
知識も技術ももっと欲しいです。
歪みの話、何回も聴いてますが聴くたびにそうだよなって思うので、時々その事を忘れてしまってるんだなぁと思います。
色々見直せて、とても勉強になりました。
ありがとうございます。
そして、来年も宜しくお願い致します。

合同マスタークラスは、はじめてお会いする方がいたので少し緊張しました。
第1期、第2期の方たちとはまた技術が少し違っているようでしたので受け手の際、どのように伝えたら良いか、少し困惑しました。
私は、マスター最終日が終わり、帰ってから燃え尽き症候群になっていました。
続けていくという事が大切だとわかっていながら、すべてをできない自分もいました。
今回またセミナーで再確認し、今一度やると決めて、突き進んでいきたいと思います。
先生のところへ来ると、「やろう!やらなきゃ」と思えるのです。
一人でいると気持ちも落ちてきます。
「自分にとっての特別な場所が必要だな」と思いました。
私も先生のように、影響を与えられる人になりたいと思います。
つくづく人は誰かがいるから頑張れると思いました。
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

有意義な時間でした。
マスターと他のセミナーはまた違いますし、手技の練習と確認をする機会も中々ないので同じ事を乗り越えた皆と練習できる場は貴重です。
病みや症状の定義を簡潔に表せるようになるのは、重要だなと思いました。
患者さんへ施術するときにもそういう事を意識できると、患者さんの感じ方もまた違うと思います。
単純に楽しいので、また来年も楽しみにしてます。
認定講師としても活動できればと思いますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

合同マスター終了時から予約が4件入りました。
アカデミーに行くたびに、毎回不思議とお客様から連絡があります。
私にとってパワースポットです。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
合同マスターはとても楽しかったです。
支え手の位置、圧の方向など細かい部分まで修正してもらえたのが嬉しかったです。
お客様への見せ方、伝え方を再確認できました。
「一つ一つの動きを丁寧に」を心がけていきます。

フォローアップの場があるだけでもありがたいのに、無料で設けて頂けるなんて。
その手厚さに驚きましたし、感謝しております。
職場で関節エステを習っているのは自分だけなので、できているようでも実はできていなかったことの再認識ができました。
射水先生ならではの哲学的なお話しがまた聞けたりと、とても充実した時間でした。
来年も宜しくお願い致します!

今回も参加して沢山の刺激をもらいました。
1年の最後をマスターで締められてよかったです。
もう既に今から、来年が楽しみです。
技術は間違って解釈していた箇所も発見し修正出来ました。
まだまだこれで終わりではなく、自分の為にも周りの為にも学び続けて行きたいと思います。
同期メンバーではない方との練習も勉強になりました。
マスターの参加で仲間が出来た事が大変嬉しく思います。
座学はいろんな話が聞けて時間が許せばまだまだ聞いて居たかった。
今回は驚きの話や、歪みについの話しも、とても興味深かったです。
経営学はまだまだ、手付かずになっている事が沢山あるので思い切って始めようと思います。
次回先生にお会いする時に報告出来る事があるように頑張りたいです。
いつもありがとうございます。

先生からパワーをいただいたお陰で、朝から忙しい一日でした。
半年ぶりのお客様もいらしてくださいました。
マスターの場には、見えないエネルギーがあるのですね。
私は「今できることをきちんとやらないといけない」と再確認できました。
シンプルに進化した手技も教えていただき、ありがとうございます!
練習します。
合同セミナーでたくさんの刺激を受けました。
このような機会を作ってくださり感謝しております。

今年もまた合同マスターに参加できて幸せです。
昨年はマスターを修了したばかりで、手技があまり理解出来ておらず、動きも雑でただ覚えたことをやるのが必死でした。
それから一年。
現場では継続していくことが一番と思い、続けております。
お陰様で現在は関節エステの予約が多く入るようになりました。
でも昨日のセミナーを受けて、まだまだだなぁと。
本当にまだまだと思いました。
眼からウロコでした。
今やっていることもお客様に喜んで頂けてはいますし、結果も出せてはいるのですが、セミナーを受けると手技もさらに進み、正確さや丁寧さや気付かされることが沢山ありました。
奥が深いです!
また明日から、一生勉強ですね‼︎
やはりもっともっと上手くなりたいですね。
自分満足にならない様、お客様の満足度を上げれる様努力します。
マスターの練習会は大事ですね。
第2期のメンバーとも、今日メールでそんな話がありました。
今年も沢山のことを教えていただき有り難うございました。
関節エステを学んで良かったと、新しいお客様が見える度思っています。
また来年も宜しくお願い致します。

勤務上、マスターで習ったものを施術にあまり入れることをできずにおりました。
第1期で習った際、うまくできずに放置していたからなのですが。
ただ、久しぶりにやってみると、以前よりもできるようになっていました。
理由としては、
・内容がよりシンプルになっていること
・私自身が関節エステに慣れてきたこと
・ちょっとは上達したこと
があると思います。
久し振りにマスタークラスでの内容を振り返ることで、第1期の時の気持ちも思い出しました。
初心に還りました!
また、先生のお話しを聞き、「治してあげよう」は、こちらの一方的な思いであり、お客様の気持ちになっていないかもしれないと気づけました。
お客様に対して、上から目線になっているかもと感じました。
受けとる側の気持ちになるのは、施術も、日常生活においても同じで、大切ですね。
セミナーのみならず、懇親会も毎回ほんとにためになります。
授業中だと出ない意見や、みんなの経験談、先生のお話が勉強になります。
私ぐらいの年齢になると、なかなか人に諭されることがないだけに、すごく大事な時間です。

昨日の合同マスタークラスでご指導いただきありがとうございました。
自分の施術のできていないワケが、細部まで教えていただいたおかげで、よくわかりました。
ポジョニング、手の位置、圧の方向、アプローチしている身体から伝わることを感じて施術することなど、たくさん教えていただきました。
お客様に対しての伝えかたも参考になりました。
丁寧なタッチとお客様の身体の変化を感じて施術できるように生かしていきます。
ありがとうございました。

射水先生が、「みんな顔が良い」と言っていましたが、私もそう感じました。
皆いい方向に向かっているのだろうなと感じました。
普段のサロン業務はたった一人で行う為、こうやって皆と技術やサロンの話、考え方やストーリーを話したり聞いたりすると、とても刺激になります。
質疑の時間も、「他の人はそういう事を疑問に思うのか」と勉強になります。
いい時間だなと思いました。
それに、施術を受けることで気づきがあります。
「もっとこうした方がいい。」
その感覚を得られる機会は、そうそうありません。
それぞれが先を見据えて今後がどう展開されて行くのか楽しみです。
美脚の手技は今回新しい箇所があって、最近施術で試しているのですが変化がすごいです。
今日も契約1件取れました!
回を重ねて自分の自信がもっとつけば、自分の言葉にもっと説得力がでるのだろうと思います。
私は技術を磨くのはお客様の為ではありません。
自分の為に磨きたいと思っています。
もっと磨いて、自信を持って「もっと良くなるよ」と言える様に、今後も勉強させて頂きたいと思っています。
とてもよい機会を作って頂きありがとうございました。

第1期と第2期の皆さんが、各々成長していたことが嬉しかったです。
マスター課程が修了したばかりの第3期には、「マスター期間中よりも細かい」と喜んでも頂けました。
期間中は覚えることと課題で頭がいっぱいです。
現場で実践しているからこそ、伝わる段階があります。
合同マスターはそのための時間です。
一旦身体に入った状態からでないと、学べない内容がたくさんあるのです。
2020年の合同マスターは、より深淵世界へ行きましょうね。

今日は大忘年会の様子をアップするつもりでした。

でも、皆からの感想を読んでいたら、こっちが先だなと。
熱い気持ちになりました。
あらためて真剣に取り組み続けてくれているマスター課程修了メンバーに敬意を表したい。
最高の時間をありがとう。

P.S.
明日は関節エステ大忘年会の写真をアップします(^_-)-☆
マスターメンバーは、みんなイイ顔しています。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事