花谷博幸先生を食事にご招待させて頂きました。

日常

支えて頂いていることを、忘れてはならない。

土曜日の診療後。
予定よりも早く待ち合わせ場所に到着した我々3人。
来るはずのない方向から殺気を感じ、振り向くと悠然と歩いて来られる先生に気づきました。
「あッ先生来たぁ」と二人に伝えても、「え、どこ?まったくわからない、どこどこ??」と全然見つけられない。

何故わからない。

あそこだけ、時空が歪んで観えるではないか。

【刃牙道2巻より】地上最強の生物襲来

射水の目には景色がこう映っていたので、気づかぬわけもなく。
「あ、ホントだ!!よくあんな遠くから気づいたね~」と奥さんと香織先生。
「いやいや、もうだいぶ接近してるから。」
わからない方がおかしいのだ。
先生の放つオーラは半端じゃない。
「あ、先生やっぱり痩せた~」とキャピつく二人に対し、先生の優しい笑顔に緊張ピークの射水。
出会い頭に、「またお前だけ緊張してるのか?」と頭を叩かれ撫でて頂き、一気に緊張が解けました。

前置きが長くなりましたが。
師事しております花谷博幸先生を食事にご招待させて頂きました。

【今回は最高級ステーキです。】

奥さんの弟さんから教えてもらったお店です。
下見で来た際、「こりゃあ本気のステーキだね」と奥さんとブッ飛びました。
即行で、「宜しくお願いします」と候補日を予約して帰りました。
花谷先生から、「今までの人生で一番美味しいステーキ」と言って頂けて、私は大満足です!(^^)!
よかった~_(_^_)_

花谷先生からはいつもたくさんのご指導を頂いております。
「遅いよ、もう3年前から言ってるじゃないか」と先生がおっしゃることも、私はできておりません。
それでも先生に相談させて頂きながら、小さくも歩を進めてきた経緯があっての今なのです。

愛の反対は無関心

帰り道、奥さんから「私たちはこうしてご指導頂けて有難いね」と。
いまある環境を当たり前と思ったら終わりですね。
「自分がやってきた。」
そう考えがちですが、その背景にどれだけの支えがあるのかを忘れたら終わりです。
初心を思うこと。
「すごいな。あんな風に自分もセミナーできるようになりたいな。」
12年前、NSビルで思った初心です。

これからもご指導、ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

P.S.
香織先生も鍼灸の話が聞けて勉強になったようです。
「2人称になってはじめて上手くなる。」
その言葉が私にも残っております。
最高に楽しい食事会になりました。

2次会は花谷先生にご馳走して頂きました。
いつもありがとうございます。
先生と同じペースでウイスキーを頂き、最後はベロベロでした。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事