花谷先生のオンライン勉強会は、おまけの忘年会セットでした。

日常

苦悩しながら、前に進め。

朝イチからノンストップで診療を終えました。
今日はなんだか疲れた。
そのまま花谷先生のオンライン勉強会に参加しました。
あらためて気を引き締めて取り組まねばなりませんね。
「まぁいっか」となっている部分に、多々気づきました。
今一度3月からやってきたことを振り返りつつ、さらなるビルドアップを図ります。

セミナー後は90分ほど懇親会でした。

バランススタイルを通じて繋がりました、濱パイセンとパッパラー石井さん。
え、「パッパラー」知りませんか?

【石井さんとは双子説がありますけれども。】

パッパラー石井さんの背中には、いつも「矢沢」が憑いております。

いつも「矢沢」を見て、己を奮い立たせるのだそうです。

今日は濱パイセンが「パイセン圧」をかけてきました。
いやー、濱パイセンメチャクチャです。
逆らうと下段蹴りで脚を折られそうですが、オンライン故に逆らいました。
オンラインって素晴らしい。

こうして語り合える仲間がいることは有り難いですね。
共に最恐の冬を乗り越え、その後の不景気もクリアしていきましょう。

さぁ、これから締め作業の片付けとハガキ書きとあります。
今日のブログはこのあたりで。

P.S.
今日は早起きでした。
眠すぎる。

それにしても、3人以上で飲むのは久し振りのことだ。
考えてみれば、忘年会の予定もゼロだし。
なんだかなぁ。
今は無菌無毒に侵されているからね。
数年後、数十年後は、この無菌無毒による弊害も出てくるだろう。
本来的には毒を食らうから免疫が生きる。
肉体的にも精神的にも毒を食らわねば人間ではいられなくなります。
簡単にしおれる人間が今以上に増えるだろう。
経営者として何もしないわけにはいかない。
だが、無毒化の行き過ぎた現代の「異常さ」も、同時に忘れてはならない。

苦悩しながら、前に進め。

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事