7ビューティー美脚矯正中級の感想と返信です(^_-)-☆

セミナーのご感想

自己を捨てるって、最高だ。

待ちに待ったセミナーでしたので、本当に嬉しいです。
施術は少し難しかったですが、目からウロコのことが多く、これからの私の施術の中に大いに役立てていきます。
お客様にもまた喜んで頂けるように頑張っていきます。
またセミナーがありましたら、参加させて下さい。
【射水より返信】
ようやく開催できましたね。
フル出席ですから、かなり幅が広がったのではないでしょうか(^_-)-☆
飲み込みが早くビックリしましたよ。
身体の使い方が上手いので、現場活用していけばどんどん良くなります。
きっとお客様からの信頼も厚いのでしょうから、これを機にさらに喜んで頂けると良いですね。
また会いましょう。

覚えが悪く大変でしたが、練習します。
産後、私自身が不調に陥りました。
友達にも産後の不調を抱える方がいるので、骨盤矯正のプロフェッショナルになり、役立てるようになりたいです。
また参加します。
【射水より返信】
大苦戦でしたね(^_-)-☆
でも、すぐに出来れば良いというものでもございません。
最後は腐らずに続けている人には敵いません。
当アカデミーにも、そういう方がいます。
過去イチできなかった人が、練習と実践を続け、うまくなりました。
来月開業までします。

続ける人にしか解らない世界がありますから、腐らずに続けて下さいね。
必ず、プロフェッショナルになれます。

初級で「うまいなぁ」と思う人は、ほとんど中級に来ません。
これは不思議ですが、そういうものらしい。
「先生、絶対また来ます」と言う人も大抵は居ないので、今ではあまり言葉をあてにはしていません(笑)
4年以上やっていると、なんとなくですが、中級に来る人がわかるようにもなります。
練習風景を見ているとわかるのです。

今回のZOOMで受講された方のように、初級受講後、2年越しで中級に進む方は本当に稀です。
聞くと、「初級で学んだことはずっと続けておりました」とのことです。
嬉しいですね( ;∀;)
でも、もっと早く来ればよかったのに(笑)

過去に、中級を2回受講した人もいます。
中級受講後に、また初級を受講した人もいます。
そういう意味で、関節エステには「クセになるような何ものか」が存在しているのかもしれません。
アカデミーの各セミナーも再受講をする方が多いです。
「もっと深めたい」と思ってくれる方が出て来ることが嬉しいです。

 

本当の自己自身を獲得するために、自己自身を喪失しなければならない。

これはキルケゴールの「信仰の定義」なのですが、これを読んだ時に、「学びの定義」だなと感じました。

今までの価値観を一旦捨てる。
もしくは、とりあえず一旦、脇に置いておく。

だから新しいことを学べるのであって、「でも私は今までこうしてたから」と言っている人は「深める領域」に辿り着けないのです。

「自分の価値観など、捨てよ。」

自分の価値観なんて、多分大したことないからです。
変にプライドが高い人にはできません。
そういうプライドが捨てられないのは、凄い人に出会っていないからです。
凄い人っていますから。

リアルで出会えたならそれは本当に素晴らしいことです。
きっと、求めたのです。
仮にリアルで会えなくても、過去の名著に触れれば、そんな凄い人はザクザクいます。

「凄い人に出会えない。」

それは傲慢であり、「私は勉強していません」とも同義です。

 

関節エステを通じて、なにかひとつ、響いてくれたらそれは嬉しい。
ちょっとした奇跡だと思う。
響かない人は、どこか別の場所で響くコトが必ずあります。

何れにせよ、学ぶということは、自己を喪失することなのです。

P.S.
今月は、完璧に自己喪失状態にある。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事