関節エステプロフェッショナルアカデミーの商標登録完了です。

自身の施術背景を明らめられる、堂々としたエステティシャンであれ。

関節エステプロフェッショナルアカデミーの商標登録が完了しました(^_-)-☆

昨年10月に商標調査を依頼しました。
「関節エステ」というワードでは商標登録の可能性は極めて低いとのことでした。
ざっくり言うとですが、「関節」と「エステ」というワード自体が当たり前に使われているワードだからだそうです。
もっとたくさん理由があるのですが、「いろいろあるんだなぁ」と勉強になりました。
似ているワードで登録している方からの異議申し立てみたいなこともあるそうです。
「ロゴという『形』であれば90%以上大丈夫です」という調査報告でした。
「じゃあまずはそっちを押さえちゃおう」と。
これ自体が思いっきり「関節エステ」ですので、良いなと。

だいたい9ヵ月と聞いておりましたが、ほぼ1年かかりました(たしか数万円上乗せすれば、2ヵ月とか)。
慌てる話でもなかったので気長に待っておりました。(^_-)-☆途中すっかり忘れていましたし。

無事商標登録は完了しましたが、書類がこちらに届くのに、まだ1か月かかるそうです。
ホームページリニューアル前に完了して良かったです。
アカデミーできちんと学ばれているマスターメンバーには、シリアルナンバーを入れて商標登録されたロゴをお渡しできるかと思います(現在香織先生と検討中です)。
ホームページに「関節エステプロフェッショナルアカデミーで学びました」と開示することで、お客様からの信頼にも繋がります。
アカデミーをやっているといろいろな声が届きます。
今回の商標登録は、真剣に取り組んでいる方のために、ひとつの「線引き」です。

私自身、セミナーレジュメの最後には、過去から勉強させて頂いている先生方を公表しております。
カイロ時代から現在に至るまで、お世話になっている先生方です。
現在に至る自分の背景を公に明らめることは、この仕事をする上でとても大切なことなのです。
それがわからない治療家の方は本当に多いです。
エステティシャンも同様か、それ以上だと感じています。
いろいろな施術を組み合わせて「私のオリジナルです」と言っているのも耳にしたことがあります。
言っている本人が、後ろめたさ故、コソコソしかできないでしょうけども。

そんなでは情けないでしょう?

関節エステプロフェッショナルアカデミーで学ぶ方々には、情けない施術家であって欲しくありません。
せめてもの、深く関わるマスターメンバー達には、堂々と生きて行って欲しいと願っております。

「私は関節エステを勉強しています。」

なにも恥ずかしくないからね。(^_-)-☆

 

9月21日(土)は第7回関節エステ交流会の予定でしたが、大忘年会にすっかり気を取られ、お知らせを忘れておりましたm(__)m
ですので、今回は「商標登録祝い飲み会」ということに。
我々講師陣の都合で、五反田ではなく、18時半に池袋集合とさせて頂きます。
完全な私のミスです。
すっかり忘れていて、私の治療が18時前に終わる感じです。
香織先生はお子さんの都合もあり、池袋がベスト。
板倉先生も池袋が中間地点ということで、今回は池袋で「商標登録祝い」です。!(^^)!
一緒に「ウェイウェイ」と盛り上がってくれる方は、今からでも連絡頂ければOKです。
気軽な飲み会ですので。
現状3人ですし、お店は押さえておりません。
もし4人になったら、どこかしら押さえますね(^_-)-☆

P.S.
香織先生と飲むの久し振りだ。
いつも懇親会では一緒に飲めないので。
忘れていたお蔭で、楽しみがひとつ増えました(^^ゞ

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

関連記事

  1. 関節エステ無料体験会をお申し込み頂いている方々へ。

  2. 明日はシークレットセミナーです。

  3. 7月の【「はじめての」関節エステセミナー】も、あと4席のみで…

  4. 明日は、はじめての肩の関節エステ 基礎編です。

  5. 歳を重ねるごとに、カッコよく。

  6. 【美脚と腰痛の関節エステセミナーを開催しました。】続ける人は…