自分のモノサシを、一旦捨てよ。

技術は、できて当然です。

昨日は野上先生主宰の「治療家・セラピストのための医療連携セミナー」に、香織先生と共に受講してきました。
鑑別診断のケーススタディをストーリー仕立てで学ぶことができました。
講師の酒田先生の実際のカルテや映像を基に、時系列で鑑別診断の本質に触れることができるセミナーです。
「自分の家族だったらどうするか。」
年間500件以上の患者さんを、医療機関と連携しながら診療している酒田先生の経験の一部を紹介して頂き、身が引き締まる思いで聞いておりました。

毎日治療していると、患者さんの「痛い」という言葉に慣れ過ぎているところがあります。
慣れ故に見逃してしまう「緊急を要する疾患」が隠れているかもしれないのです。
頭に入れて置くだけで、「これは普通と違うな」と気づけます。
香織先生は鍼灸学校でちょうど鑑別の授業だそうで、タイムリーだったようです。
あらためて、「傲慢になってはイカンな」と。
ご紹介頂いた書籍もすでに注文済みなので、コトあるごとに開き頭に叩き込んでおきます。

帰りは香織先生と五反田でお互いに感じたことをシェアしました。

【香織先生の希望でクアアイナへ。我々、クアアイナのフライドポテトが大好きです(^^ゞ】

サクッとビールも飲みながら(^^ゞ
アカデミーの数年後の未来まで語り合いました。
結局熱を帯び、二人ともビールお替りでした。

 

明日は7ビューティーアカデミーにて、今年最後のセミナーです。
美脚矯正中級セミナーです。

7名の奇数開催との連絡がありました。
仕方ないかぁ( ;∀;)
板倉先生に入ってもらうしかない。m(__)m
午後からは香織先生が来てくれるので、満遍なくフォローが行き届くだろう。
受講する7名は、2020年の頭からサロンで新プランも展開できるでしょう。
圧倒的に引き上げますので、気合い入れてついてきて下さいね。
ひたすら練習を繰り返します。
休憩も短めです。
圧倒的な感動をお客様に届けられるように指導します。
別人になって帰って下さいね。

あと、セミナールームでの食事は禁止されておりますので、注意して下さいね。
以前セブンさんのアンケート用紙に、「そんなの聞いてない」「事前に言って欲しい」という記入がありました。
そんな恥ずかしいことをアンケート用紙に書いているようではイカンですよ。
セミナー申し込みページには飲食禁止のことは書いてあります。
そんなの当然ですよね。
自分の不注意をセブンさんの責任にしているようではね。
施術者としてどうなのか。

と、当アカデミーのマスターメンバーだったら言われちゃいますよね。

施術ルームで食事など、できないことが普通ですしね。
中級に出る方は、そういう当たり前の基準もあげて帰って下さいね。

「自分のモノサシを、一旦捨てよ。」

学ぶということは、そういうことです。
技術はできて当然と心得よ。
人としての魅力がなければ、お客様は安心してついて来れないよ。

P.S.
セミナー後は美味しいビールで今年を締めます。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

関連記事

  1. アカデミーの定期通信を作成中です。受講された方はお楽しみに(…

  2. メールのやりとりができるエステティシャンになろう。

  3. 批判に、THANK YOU。

  4. 第2期美脚マスタークラスは、今も継続中です。【やると決めたこ…

  5. 【無料セミナー参加者から、メッセージを頂きました】転機は、勉…

  6. マスタークラスは、「脱」安売りを学びます。