美脚成功ダイエットインストラクターを、養成しよう。

来年は「骨盤・美脚成功ダイエットインストラクター養成講座」なるものを開催します。

写真は、私が開催している成功ダイエット塾での、塾生の変化です。
運動ゼロ、我慢ゼロ、糖質制限ゼロです。
やったことは、塾生にスイッチを入れただけです。本当に。
来年の講座は、エステティシャンがサロンでお客様に提供できるように体系化したものを行います。
現在、その準備中です。

エステティシャンの方に、是非インストラクターになってもらいたいです。
そして、多くの体型の悩みを解決に導いてあげて欲しいです。

エステティシャンの方が受講するメリットは、まずは自分の身体で変化を体験できること。
その体験を、そのままお客様にお伝えしていくことができます。
ご自身の変化を写真に残しておけば、「私はこのメソッドで痩せました」と自分自身を商品にできますし、説得力も生まれますね(^_-)-☆
元からスマートな方は、別に痩せる必要はありませんね。
それでも、おそらく今現在よりも身体が楽で、元気になる実感が湧くことでしょう。

すべきことは、すべてマニュアル化されています。
「この順番で伝えていきましょう」が作り上げられています。
ご自身のサロンに通う方に提供することができますし、公民館などで定期講習会を開催することもできるでしょう。
体型でお悩みの方を問題解決に導けることは、嬉しいことです。
やりがいがありますし、お客様からは確実に喜ばれますからね!(^^)!

デメリットは、知識だけあってもできないこと。
1日のセミナー受講でやり方がわかったからできるか?と言えば、おそらく無理でしょう。
その人自身が体験し、楽にできる実感が湧かなければ、人に伝えることはできません。
伝えてもおそらく響かない。
マニュアル化されてるから伝えることはできるでしょうけど、「講師として、受講生を変えていく」には説得力が生まれません。
ですから、1回完結セミナーということができないデメリットがあります。
まだまだこれから精査していきますが、少なくとも3回(3ヵ月)は、定期的な学びが必要かと思っています。
その間は各自、課題を実践しながらの3か月になります。
自分が実践せず、やり方だけ知って、それをお客様に提供したいという人には厳しいので、受講はお断りします。

痩せていても、足がやたらとむくんでいたら説得力がありません。
逆の発想でいうと、今足がむくんでいるならラッキーです。
実践し、自分の脚の変化を商品化するチャンスだからです。
受講期間は、自分の身体と向き合う期間となります。
そういうことが面倒な人には、厳しいのかなということだけは、お伝えしておきたいです。
やれば確実に変わるでしょうけども。

たった1か月でここまで導けるようになります(右写真から左写真へ、6月4日、6月18日、7月2日です)。
1か月の実践で、「あ、身体って楽なんだ」をお客様に体験してもらうのです。

はじめて、女性の方も写真提供して下さいました~!(^^)!ありがとう!!

もともと痩せている方ですが、顔のたるみ感が違うでしょう!(^^)!
フェイスラインがスッキリです。
実際、ダイエット講座ってやるとわかりますが、ほとんどは太っていない方が来ます( ;∀;)
「ちょっとむくみが」とか、「もう少しここを落としたい」とか、そういった方が来られます。
先日も「第3回あったら出ます!」と宣言した女性は、全然太ってなくて、むしろ痩せている方だったりするのですm(__)mどこ落としたいのよ…って聞いちゃいましたから
それでもやっぱり見た目が変わります。
痩せるというより、締まるのです。
ですからおそらくこちらの方も体重を計ったら見た目ほどは変わっていないのではないかな。

部分痩せも余裕です。
基本のやることはあって、その基礎があった上での部分痩せアプローチとなります。
それがある意味、運動ということにはなるかもしれませんが。

今日も内容を練りながらたのしみになってきました(^_-)-☆
詳細はもう少しお待ち下さいね。

P.S.
「無料モニターやらないですか?」と聞かれました。
無料モニターとかは、本質が伝わらないし、変わらないからやりません( ;∀;)
結局、無料が最も高くつくものです。

関連記事

  1. 今日は酸欠につき、ダラダラです(~o~)頭の中身を出し切りま…

  2. 【第2期 成功ダイエット塾も熱い】痩せるためのジムでは、続か…

  3. 【明日は、「はじめての関節エステ」セミナーです!(^^)!】…

  4. わからぬがよろしい。

  5. 【月末セミナーのレジュメは8割完成です。】メモらないから、時…

  6. 【明日、第2期美脚マスタークラス開講の巻】3ヵ月、みんなでや…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA