第3期マスターメンバーから課題が届きました。

アカデミー日記

成果は、修正を繰り返し、積み上げていく過程にある。

第3期マスターメンバーから課題の提出がメールで届きました。
第1号です。
修正を返信しました。
提出した方は、この繰り返しで積み上げましょう。
良くなっていきますからご心配なく。
信じてやり切ろう。

遠慮はいりません。
わからなければ質問を下さい。
全文の修正はしません。
修正がトレーニングです。
書くのは慣れの問題です。

はじめは読みにくい文章が送られてきますが、第2期も全員そうでした。
修正を素直に受け入れて下さい。
修正を繰り返し、積み上げていく過程に成果が現れます。

 

読みにくい文は、一文一文が長いです。
主語と述語がズレています。
文章が長すぎて、途中から着地点が変わっているのです。

「、、、」や「。。。」が多いと、決断力のない文章になります。
(笑)や(汗)も多用し過ぎで幼い文章になります。
20代なら良いのです。
30代40代でチャラい文章は、イタイ人になります。

読みやすく書くコツは、声に出して読むことです。
「ここがおかしい」とわかります。
「一体なにを書いているのだろう」と感じたら、文章を短く切りましょう。
お客様は、「読みにくい」と言ってくれません。

 

今日はゆっくり過ごしております。
自宅で映画を観て、午後は珈琲館でアイデア出しです。

関節エステノートも、今日から7冊目に突中です。
関節エステプロフェッショナルアカデミーは、技術を身につけるだけの場にはしたくない。
若い世代が憧れを懐くエステティシャンを輩出していきます。
「先生みたいになりたいな。」
「あんな風に生きてみたいな。」
基礎はすべて、マスタークラスにあります。
できることは、すべてやり切ります。

P.S.
第1号が届いて安心です。
一発クリアはありませんから、早い方が良いですよ。

P.S.2
第4期マスタークラスは、あと2名でキャンセル待ちとなります。
この仕事を通じて人生を駆け抜けたい方のみ、受講可です。
第4期マスタークラス詳細→【https://toru-imizu.com/course/master-class/
圧倒的なエステティシャンになろう。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事