理解は、浅く広く。理会は、深く一点集中。

10月開催の「はじめての関節エステセミナー」も申込が始まりました。

詳細はこちらから→【https://wp.me/P97NB1-ce
すでに数名の方から申込を頂いております(^_-)-☆
とりあえず開催は決定ですね。
10月からは時間も長くなります。
7月に出た方の再受講は半額となります。

「このセミナーとこないだのセミナーの内容はかぶりますか?」と質問が来るたびに、微妙な気持ちになります。
「エステティシャンて、やたらとそこを気にするよね」と香織先生に言ったら、「損したくない思考なんでしょうね」と一蹴。
「損したくない」という人が一番損をするのが宇宙の法則ですから、損したくないは損する思考なのです。

「内容かぶりますか?」に対して、「かぶってるよ。でもまったく別ものだよ」と、仮にそんな解答をしてみても伝わらないだろうから、最近は「かぶりませんよ」と答えてます。
先日の「美脚と腰痛セミナー」の内容は、中級編やマスタークラスに出ている人にとっては、「あ、同じだ」というものも含まれていましたよね。
でも、別物に感じたでしょうし、その都度理解も深まっていきます。
中級どころか初級編でやった手技を、このセミナーでは応用として活用しました。
やり方が同じでも、狙いが違うからです。
「どうして今コレをやるのか」まで考えられてこそですからね。
「内容かぶってるなら出ない」という人は、理解はできても、理会はできません。

理解は、浅く広くの世界です。
理会は、深く一点集中の世界です。

どちらを選ぶかは、好きずきですね。
私はコトを理会していきたい人間です。
先日の「美脚と腰痛セミナー」受講生は、確実に理会への一歩を踏み出せたと感じております。

実際のところ、あまりかぶることはないのですけどね。
ただメイン手技はやっぱりありますから。
はやくソウイウコトを気にする世界から脱出することこそが、一歩先に進むということなのです。
てか、いいじゃん、かぶったって。
もし「かぶったら損」と思うのなら、是非、どんどん損をした方が良いですよ。
その方が圧倒的に早くうまくなりますからね。
今まで見れなかった景色が見れますよ。
ホントです(^_-)-☆

P.S.
明日は17時から、第3回関節エステ交流会です。

明日は6名です(^_-)-☆
女子会に潜入です。
おひとり1時間遅れちゃうみたいですから、彼女が到着する頃には完全に出来上がっているでしょうm(__)m
うまい刺身で、最後まで盛り上がって行きましょうね!
ビール一点集中で最初から攻めていきます(-“-)

関連記事

  1. 明日は関節エステ「美脚中級編」の練習会です。【先を行く仲間か…

  2. 明日は、メディカルエステティシャン育成シリーズセミナーです。…

  3. 「我」を捨てると、変態できる。

  4. 【受講生から嬉しいメッセージが届きました】恩返しを軸に据える…

  5. 12月3日(火)は合同マスタークラス&大忘年会です。

  6. 【明日は7ビューティー講習会 美脚初級編です。】ムチャブリに…