本気で大切なコトには、コスパも保証も求めない。

時間をかけて、大切なものを積み上げて行こう。

今日も延長延長で、治療終了です。
帰ったらキムチ鍋です。
「なに食べたい?」
「鍋!」
私の場合、暑くても関係なく鍋が好き!(^^)!

明日は朝から髪を切りに行き、午後は火曜日開催の中級編の講義内容の再度チェックの時間をとります。
というのも、奥さんは午後から友達と定期開催のカラオケということで。

中級編は何度もやっているのでレジュメなしでもできますが、その都度自分の中でテーマは持っています。
また話したいことも当然変わっていたりするので、セミナー前には必ず書き出す作業が必要なのです。
そこからまた新たな今後の案が生まれたりする、大切な時間です。

「講師は毎回、受講生の10倍勉強してトントン。講師なら100倍やらないと講師は続けられない。」

以前、中谷彰宏先生の塾で教えて頂いた講師の条件です。
要は、圧倒的にやれということです。
常に頭の片隅に置いてます。

 

最近問い合わせを多数頂いております。
今日も問い合わせがありました。
「どのセミナーに出るのが良いですか?」「このセミナーに私は出て付いていけますか?」と。
「大丈夫だよ」という保証を求める。
暗に、「できるならやるけど、できそうにないならやらない」と言っているのです。
もちろん、気持ちがわかるのですが、最近の回答はシンプルです。

「厳しいですよ」です。

もちろんそれなりの回答はしておりますが、「誰でもできます」「あなたならできます」「簡単です」とは伝えていません。
ホームページの各セミナー概要を読んで、私や受講生の表情を見てご判断頂ければそれで良いのです。
はじめてセミナーの概要には、「明日からお客様に感動を届けましょう」という趣きの文章を書いてあります。
それを読んで、その写真を見て、「私はできますか?」「簡単ですか?」と聞かれても、「うーん厳しいんじゃないかな」としか思えないのです。

受講生、みんないい表情していませんか?

それが最大の答えだと思うのです。

 

最小限の労力で最大限の利益を得たいと思っている人が求めるものは、コスパと保証です。
コスパを求めるということは、60点で単位が取れるとしたら、60点で単位を取得することが「コスパの良い立ち回りができた」ということです。
100点なんて取ろうものなら、「40点分も努力して時間勿体ないなぁ」ということです。

私たちのような技術職、職人の仕事で、最小限の労力なんてものはありません。
できなくて、「やっぱり違った」と文句を言うのは、決まって保証を求める人です。
サロンには、施術者の取り組む姿勢相応のお客様が集まります。
最大限の労力を惜しまず、成すべきことを徹底的に成していけば良いのです。
その最大の労力こそが、本当は最高に楽しいのです。
時間がかかったとしても、自分のできるところからひとつひとつ積み上げていけば良いじゃないですか。
その姿勢に、人は感化されるのです。
周りは関係ありません。
自分がどういう姿勢を貫くかのみです。

私はそう思います。
まだまだできないことだらけです。
ノビシロと思って、開花するのを密かにたのしみにしていますし、同時に、別に開花しなくても良いとも思っています。
いま成すべきことに、徹底的に取り組むのみです。

P.S.
昨日ミーティングで、「先生のブログは怖いと思います。ほとんどのスクールは聞こえのイイコトばかり書いてありますから」と、香織先生に褒められました(笑)。
怒られるのかと思って、カレー食いながらビクビクしたよ。

【ストレスで歯が疼いたわ】
先日治療家友達からも、「関節エステはこえ~わ~、俺正坐して読んでるから」と、やっぱり褒められました(笑)
この調子で突き進みます。
乗っかれる人だけ乗っかって。

当アカデミーを受講しようか迷っている人は、真剣だと思います。
実際、セミナーは集中してますし、楽しく場の空気が良いです。
気になっているなら一度来たら良いと思います。
愛を持って付き合います。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

関連記事

  1. 関節エステ勉強会も、準備万端です。

  2. 身体の要求に、素直に応えると、歪みは消える。

  3. 「関節エステ飲み会」を開催しました。笑いの絶えぬ、愉快な夜で…

  4. 明日は7ビューティー講習会の美脚中級編です。

  5. しあわせとは、「情熱を注げるコトに出逢うこと」である。

  6. 受講生から嬉しいお手紙が届きました。こちらこそ、いつもありが…