初心には、情熱が詰まっている。

アカデミー日記

あの頃の情熱を、忘れてはならぬ。

今日は19時過ぎまで治療が途切れず、延長延長で終了しました。
施術が終わってからPCの前で寝てしまった。
いま起きました。
強烈に眠たい。

昼に60分の空きがあり助かりました。
その間に、ほっかいろを大量購入してきました。
まだストックがあると思ったら、切れていた(-_-;)
当院は冬の間、衣服に貼るタイプの小さいほっかいろを来院毎に手渡ししております。

【受付にこうしておいても、渡し忘れてしまうことがあるm(__)m】

便利ですし、女性の方は喜ばれます。
寒い中、わざわざ足を運んで頂くのです。
ささやかな気持ちをお渡ししたいじゃないですか。
私もたまにみぞおちや仙骨部分に貼っています。

今日はご紹介で4名のご新規さんが来ました。
1日4名のご新規は珍しいです。
ご紹介は本当に有り難いことです。
そして新規が多い日は疲れるのも事実ですね。
「ご新規を月に100人ネット集客できる」という広告も一時よく見ましたが、そんなの死んでしまいますm(__)m
昨日もある営業電話を丁重にお断りすると、「ご新規には興味がないということでしょうか?」と食い下がられました。
「そうですね~ないですね~」と言っている途中に「ガチャッ」と切られちゃいました。
あんな酷い営業でも、1000件に1件くらいは成約が取れるからやっているのでしょう。
あんな所に集客をお願いしないとやっていけないのだとしたら、そもそも真剣に仕事をしていないのだ。

マスタークラスでは、ご紹介でサロン経営が潤沢に回るための手技と経営を学びます。
ただやると決めたことを継続する人は、おそらく10分の1です。
継続できる人は、世界が変わり始めます。
今は皆「すぐに成果を欲しがるから」続かない。
タイムギャップに耐えられないのです。
本当は、成果欲しさにやること自体がズレている。

「自分(ばかり)を見ている人」は、弱くなります。
「通っているあの人に喜んでもらいたい」と、対象が自分から外れた時、人は強くなる。

成果を欲する時は自分のことしか考えていないのです。
そんなことは忘れて、さっさと目の前にいるひとりに尽くすことからです。

マスター期間中は、全員できます。
「やります!」と言います。
私の目もあるし、仲間とのライバル意識だって少しはあるでしょう。
ただ、一時の興奮は必ず冷めます。
冷めてからも坦々と続けられる人にしか見れない世界があります。
もちろん微修正を繰り返しながら継続するのです。

新年1月も早、後半戦です。
決めたことを継続するには、初心を思うことです。

どうしてこの仕事をしようと思ったのですか?

あの頃の情熱を、忘れてはならぬ。

 

「初心」で思い出した。
初心者用のセミナーが、2月にあります。

はじめての関節エステセミナー→【https://toru-imizu.com/course/hajimete/
肩、肘、手首などを使って、基本から学びます。
もちろん翌日から、お客様に感動して頂けます。
骨格矯正の基礎から学びたいエステティシャンには、最高の場となりますよ。
講師の板倉由佳先生は、今年も絶好調な様子です(^^ゞ

いろいろと質問をぶつけてみると良いですよ。
板倉先生の体験を通じて返してくれますよ。

P.S.
いや~眠い。
明日は奥さんいないから治療院で事務仕事&今日お断りした常連さんを特別に治療です。
明日も良い1日にしよう。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事