一瞬で肩こり抜いたって、イイじゃない。【常識の外に出よう。】

セミナーは毎度、ビルドアップを図ります。

当日の講師陣にレジュメを送りました。

99.5%完成です。
明日の朝、珈琲館で総チェックします。
すでに修正点は見つかっていますが( ;∀;)
午後は奥さんが友達とカラオケに行ってしまうので(笑)、僕は残りの0.5%を締めに治療院です。

昨年もやっているセミナーですが、内容は大幅ビルドアップです。
再受講の方は、確実に上手くなって帰れます。
エンタメ施術を、細切れで完全マニュアル化しています。
「これならできる」と思ってもらえるでしょう。(^_-)-☆
いつも口頭ではお伝えしていることなんですけどね。
コマ送り状態で写真になると、わかりやすいです。
ポイントとなる3手技に多く時間を費やします。
昨年感じた自分の中にあった課題はクリアです。
あとは、当日ですね。(^_-)-☆

一瞬で肩こり抜いたって、イイじゃない。

60分も揉まなくても肩こりは楽になります。
常識を疑ってみることは大切です。
「マッサージが超絶身体に悪いことだとしたら、どうするか」を、あえて考えてみるのです。
マッサージ以外のやり方を探るしかなくなるわけです。
手技で「そこを緩めれば終了」というだけではないことにも気づきます。
肩こりを訴える人も、肩こりを感じていない時もあるわけです。
本当に凝ってるんだったら、ずっと辛くても良いハズですが、身体とはそういうコトでもない。
ですから、肩こり「感」をどうにかしてあげる必要が出てくるのです。
エンタメ施術は超強力です。
翌日から肩こりのお客様に感動を届けましょうね。
一瞬で、肩こりを抜いたって、良くないですか?(^_-)-☆

柔整時代、クラスメートが60分4000円のほぐしスタイルで開業しました。
「射水君、疲れるよ~」と言っていました。
「別の方法を勉強するといいよ」と私の出ているセミナーも紹介しましたが、「そうは言ってもね~」という返事でした。
変わりたいとは言っても、身体は逆を向いているのです。
そうやって生きていたら、実際、本当に肩も凝りますね。

P.S.
柔整時代の写真が出てきた。
たぶん2013年3月かと。

なかなか酷い面構えですね。( ;∀;)
アオッパナ垂れた小僧の面構えをしてる(-_-;)
これじゃあ、ダメなわけだ(笑)m(__)m

みんな元気にやってるかな?(^_-)

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

関連記事

  1. 関節エステに関わる皆様、今年もありがとうございます。【来年も…

  2. 【開催日程変更のお知らせ】7月に「はじめての関節エステ」セミ…

  3. 【ブログにコメント頂きました】「答え探し」は、ツマラナイ勉強…

  4. 関節エステプロフェッショナルアカデミーの商標登録完了です。

  5. 【はじめての関節エステセミナーは、再度満席となりました】シン…

  6. 【第2期美脚マスタークラスの補講決定】どうせ補講やるなら、全…