なんでこの仕事を始めたんだっけ?

アカデミー日記

求めるべきは、完全燃焼のみ。

今月に入り治療院は大忙しで施術しております。
今日もずっと施術しておりました。
すでに眠いです。
このまま断食しようかと思っているのですが、家に着くとなかなかそうも行かず。
最近は食べちゃうんだよな。

月初に送った通信の話題が多くて嬉しい限りです。
ずっとお世話になっている紀子さんが、「先生は本当にマメよね~」と話してくれました(^^ゞ
もう10年くらい、ご家族全員が通われている。
今日も頂きものまでして、有り難いですよねm(__)m

数年振りにご来院の方も増えております。
今回の通信に、何か感じてくれたのかなぁと思います。
出し惜しみゼロの情熱一発、言いたいことはすべて書いた。
6ページ本気で作って良かったなぁとあらためて感じます。
7月にはかもめーるも送ります。
こちらも準備万端です。

 

おそらく、このコロナを機に激暇状態に陥ってしまったサロンも多いと思います。
4月は激暇で良かった。
5月もまぁ暇で良かった。
でも6月中盤の今が激暇だったら、かなりキツイです。
コロナ前よりも忙しくなっているサロンもあるハズです。

通信1枚、いきなり良いものなど作れないのが実際です。
ハガキですら、まず書けない。
ここで分かれる。
「書けないから書かない」という人が9割です。
「書けないけど、何が何でも絶対に書く」と決めれるかどうか。
結局は、「どれだけ通ってくれている方々を思っているのか」です。
私の開業当初の通信なんて、本当に酷いものでした。
でも、「通っている人に読んで欲しい一心」でしたよ。
本当に。
それが楽しくもありました。

 

「忙しいからできません。」

誰もが忙しいのです。
何もしない人も、「感謝してます」と口では言うけれど。
それが口だけだと暗に伝わってしまうのです。
人間にはそんな無意識センサーが働いているのですから、普通はわかるでしょう。

 

「成果が出るならやります。」

こんなの大嘘で、仮に成果が出てもすぐ止めるよ。
調子に乗ってね。
結局、楽して簡単に美味しい蜜を舐めたい人なのです。
多いよね。エステティシャンに。
もちろん楽して簡単にうまくいく人もいるのだろうけども、「私ではない」ことは確実だろうなm(__)m
楽して簡単にうまく行きたいとか言っちゃってる人生で良いのか?
うまく行こうが、行かなかろうが、そんなものはどうでも良いのです。
自分の役割に気づき、使命を全うする人生こそがこの世に生を授かった意義なのだ。

「なんでこの仕事を始めたんだっけ?」

「ぼくが君のキューティクルを守りたいからだよ。」

 

P.S.
「まぁこんなもんでいいや。一応やれてるし」が、一番苦しい人生となります。
なんとなくやれていることが、不完全燃焼なのです。
いっそ絶望的にヤバイ状況の方が、イイのかもしれない。
自己を見つめ、生命が躍動するきっかけになるのかもしれない。
そのまま躍動せずに終わることもあるだろうけども。

生き抜いた人の本を読むと良いです。
こんな風に生き抜いた人がいるのかと、感動します。
今日もそんな本を数冊注文しました。
生き抜くことに、男も女もありませんから。
共に魂を燃やして生きよう。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事