ずっと通っているあの人を思えば、それでいいわけがない。

アカデミー日記

技術、人柄と、清潔であること。

今日は10時から19時までノンストップで治療でした。
途切れず、また清潔対応もしっかり行いながらできましたよ(^_-)-☆
お久し振りの方が多かったです。
皆さん通信を読んでくれたようで、回数券を購入されて帰る方が多かったです。

「先生のウイルス対策読んで『さすが』と思って来ました」とも言って頂けました。
店舗を持つ以上、やり過ぎくらいで丁度良いのです。

今日来院された方も、数名の方が言っておりました。

「飲食で席に余裕を作ってくれる努力が見えないお店にはちょっと行きたくない。」

それがもう人々の感覚なのです。
もちろん気にしない人もいるでしょう。
でも大半は気にするのが普通の感覚となってしまった(昨年までは密集してても何も気にせず楽しかったのにね( ;∀;))。
良い悪いではなく、そういう世の中になってしまった。
なってしまった以上、対応しないことには。
どんなに良い技術、どんなに良い人柄であろうが、清潔でなければそこへは行きたくないのです。
少なくとも今はそういう状況です。

 

こうして仕事が終わったら、アルコールには一切触れたくない。
ビール以外は。

「それはそれ。これはこれ。」

割り切って徹底しないと。
治療院やエステサロンは多くの方が出入りする場所です。
特に通っている方々からしたら、「私以外にはどんな方が通っているのかわからない」という不安があるのです。
それはそうですよね。
だって、今、60分2,980円のマッサージに行きたいですか?
例に挙げて申し訳ないけどもm(__)m
私は正直無理ですよ(-_-;)
もちろん、きちんと対応してやっているお店なら良いのですが、おそらくそういうことが行き届いているお店は少ないと感じます。
何故そう思うかと言えば、自分でやってみて、なかなか大変なことだからです。

 

だからこそ、やり過ぎくらいが丁度良いのです。

技術なんて私たちにとって勉強し続けることは当たり前の大前提中の大前提ですよね。
それすらしていない人は問題外ですが、清潔対応をきちんと解る形にしていないのも、現在の日本では既に問題外となってしまった。
いい加減にその現実を受け入れないと。
特に関東圏は。

 

香織先生が無料ZOOM説明会のたたき台を作ってくれました。
たたき台と言っても、もうホームページには上がってしまっておりますが(笑)
明日の午後から、修正しに治療院に来ます。
奥さんが明日はセミナーとのことで(^^ゞ

本日、久し振りにご来院の方が急性腰痛で座れない状況でした。
15分後には、「久し振りに感動しました」と言って帰られました(^_-)-☆
明日も私、治療院に来るので、治療します。
水曜日には、絶対に休めないゴルフがあるとのことなので、何とかしたい。
誰もがコロナの影響を受けています。
自分だけではありません。
困っている方には手を差し伸べたいと思います。

エステティシャンも同じでしょう。
困っている方々を救うために、この仕事をしているのでしょう?
もしかしたら俺たちは、前世で人々に思いっきりご迷惑を掛けた人間なのかもしれませんm(__)m
自分が助かりたい人は、もっとも弱くなります。
身近にいる困っている人を助けたいと思う時、人は強く居られます。

ずっと通ってくれているあの人に、安心を届けましょうよ。
それが出来ているエステティシャンはおそらく2割ですよ。

P.S.
今夜は餃子祭りらしい。
しかも焼くのは私です。
何故なら「焼くが上手いから」とのこと。
褒められて持ち上げられて調子乗って餃子焼きます。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事