【メディカルエステティシャン育成セミナー開催】熱気に満ち溢れた、あっという間の6時間でした!(^^)!

メディカルエステティシャン育成セミナーを開催しました。

今回は、シリーズ①として、「美脚と頭痛・肩こりセミナー」です。
皆さんからの感想文を読むと、多くはストレッチで伸ばしたり引っ張ってみたりという施術が当たり前の価値観だったようです。
今回の内容でストレッチする施術はひとつも入っておりません。
むしろ逆で、しっかりと密着状態をつくることをお伝えしていきました。

「私は間違ったことをしていたの?」と不安に思った受講生もいたようですが、そうではありません。
皆さんも現場で効果を上げ、お客様に喜ばれているのですから、決して間違っておりません。
「こういうやり方もありますよ」ということです。
「いつも施術で行っているのとまったく反対の圧をかけることでゆるむので、ビックリしました。」
そんな声をたくさん頂けました!(^^)!
是非、現場で実践を積み重ねてみて下さい。
今までと違う喜びを、お客様に提供できるハズですよ。

今回は初受講の方から、マスター修了生まで参加されました。
皆さん開始前からすぐに馴染んでいましたね。

2016年に美脚中級篇ディプロマ取得の秀美さんが、「一緒に中級篇を受講していた美香さんが、急成長していたのでビックリしました。的確に指導してくれて、とても分かりやすかったです」と懇親会で伝えてくれました。
正直、僕がすごく嬉しかったです。
美香さんはマスタークラス修了後も、サポート講師として積極的に同行し学んでおります。
今回もサポートで入ってもらいました。
自身のサロンでも関節エステの手技で、40分ほどの施術時間、10800円でお客様に喜んで頂けているようです。
エステティシャンでありながら、効果を売り始め、時間売りから脱出してしまいました。
積極的に勉強し、練習を重ねていけば結果も出せるというお手本が美香さんです。
おそらく彼女は特別なことをしたわけではありません。
興味を持ち、継続してきただけです。
マスタークラスの3か月間も、なかなかできるようにならない同期生を自分のサロンに呼んで、一緒に練習していました。
その同期生はどれだけ救われたか。
結局そういう人は勝手に結果も出てしまうのです。

「あのセミナーと内容かぶりますか?かぶらないなら出ますけど。」
→「出ないで下さい。」
「何回やればできますか?」
→「1万回と思っていれば間違いありません。」
「初級に出ればメニュー化できますか?」
→「いまのあなたでは、むずかしいでしょう。」

こんな質問をしなきゃやらないことは、時間の無駄ですからやめましょう。
熱を注げるものに出会えてない証です。
こういう質問をする人と対局にいたのが、美香さんです。

私としては大量の課題と直面するセミナーでした。
不出来な部分をきちんと見据え、修正し、次のセミナーに繋げていきます。
もっと楽しい、喜んで頂けるセミナーにしていきたい。
修正を積み重ね、育てていきます。

7月に香織先生が開催する「はじめての関節エステセミナー」も、遂にあと1名のみの募集となりました。

詳細はこちらから→https://wp.me/P97NB1-ce
はじめての方から、マスター修了生まで、幅広い受講生がいる「はじめての」セミナーとなります!(^^)!
勉強意欲が高まる内容にします。
今日もそのミーティングでした(^_-)-☆
申込された方はお楽しみに。

P.S.
毎度のことながら、懇親会も楽しかったですね。
今回も女子会に潜入状態でした。
もう馴れました(^_-)-☆

関連記事

  1. 【明日はマスタークラスDay2開催です】課題が増えると、仕事…

  2. 【明日は「はじめての」関節エステセミナーです。】未来への種は…

  3. 自分の原点が、贈られてきました。【初心を仰ぐ。】

  4. ビューティーパークカレッジにて、美姿勢&美脚セルフ…

  5. 【第2回関節エステ交流会のお知らせです】同志に出会うと、仕事…

  6. 清濁併せ呑むことで、問題は一掃できる。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA