「はじめてセミナー」をきっかけに、骨格アプローチを修得しよう。

アカデミー日記

出会いをきっかけに、生まれ変わろう。

はやくも2月突入ですね。
「はじめてセミナー」のレジュメを作らないとなぁ。

あと1席のみ→【https://toru-imizu.com/course/hajimete/
内容は板倉先生と案をすり合わせているので、ほぼほぼ決まっています。
でも、もうひとひねりしたい。
今回、初受講の方ばかりですからね。
手技の量をたくさんやっても、消化不良となります。
過去に何度も経験積みです。
ひとつひとつをしっかりと落とし込み、翌日から即できる形にしたい。

 

先月の美脚矯正初級セミナーを受講した方からメッセージを頂きました。

早速施術しました。
ご本人、左脚が痛いと脚を引きずりながら見えられました。
後ろ姿はやはり左側の腰の辺りが盛り上がっていました。
本人確認をして、早速施術。
施術した際、大腿部の張りがありましたが施術後は張りが見られず。
帰りはスタスタと普通に歩いて帰られました。😁
最後、お客様にほめられました。
深部リンパもしましたが良くなり良かったです😌💓
先生との出会いでお客様に喜ばれる施術が出来た事は本当に感謝しかありません。
本当にありがとうございました。
又よろしくお願いいたします。

関節エステは時間をかけずに変化を出せるので、すでにお使いの施術との相性もバッチリです。
用途は如何様にも。
施術時間を今のまま、最初の3分で身体の変化を感動してもらい、いつもの施術に入るのも良いです(いつもの施術は3分短くする)。
機材を使うエステティシャンの方は、マシーンで効果を見せた後に活用するのもアリですよ。
「最後に維持できるように骨格にアプローチしますね」とひと声かけて、全身の骨格矯正で締めるのも良いでしょう。
動きと感覚の変化は、感じてもらいやすいですから。
順番は逆でも良いですね。
先に関節エステで変化を作り、その後機材でも良いでしょう。

もちろん、関節エステの手技を修得し、それだけでメニュー化することも可能です。
エステティシャンでありながら、整体メニューとして活用することもできるのです。
今後、皆さんがどんなエステの形を提供していきたいのか。
それに応じて、活用の仕方も考えてみると良いですね。

「はじめてセミナー」をきっかけに、関節エステの持つ底知れぬ力に興味を持って頂けたら嬉しいです。(^_-)-☆

P.S.
今日は当院に通う方と飲み会です。
昨年の夏、「射水焼酎を飲む会」にも来てくれた方です。

実はその方の紹介で奥さんとは出会っているという、そんなご縁も。
ちょっとしたサプライズも用意してあるので、楽しみです。

セミナー情報など配信しています。
お友達登録宜しくお願い致します。
友だち追加

 

 

toru-imizutoru-imizu

関節エステプロフェッショナルアカデミー代表の射水徹です。

関連記事